MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

注目の美容施術「ピコレーザー」の特徴や効果

ピコレーザーの効果とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ピコレーザーは、シミをはじめとする様々な肌悩みを総合的に治療する美容施術です。これまで一般的であったナノレーザーの1000分の1であるピコ秒単位で照射できるため、より効果が高く、かつ肌負担の少ない治療を可能にしました。

ピコレーザーに期待できる3つの効果についてご紹介します。

シミやくすみの除去

ピコレーザーは短時間で細かくメラニンを粉砕できるため、従来のレーザー治療より少ない回数でシミやくすみを除去する効果が期待できます。熱を使わず衝撃波で治療するため、痛みや肌への負担が少なく、炎症などのリスクもほぼありません。

肌質改善

ピコレーザーの照射モードの1つであるピコフラクショナルには肌質改善効果が期待できます。真皮に刺激を与えて肌本来の力を蘇らせることで新しい肌へ入れ替わり、シワやニキビ跡、ハリ不足による毛穴の開きなどの肌悩みも改善へ導きます。

タトゥー除去

ピコレーザーでタトゥーを除去することもできます。色素を非常に細かく粉砕できるため、他のレーザー治療で消え残ったタトゥーの除去にも効果的です。タトゥーの状態によって治療内容や回数が異なるため、事前に医師に良く相談してから治療を検討しましょう。

ピコレーザーの種類

ピコレーザーには「ピコトーニング」「ピコスポット」「ピコフラクショナル」という3つの照射モードがあります。それぞれの治療の特徴や向いている人についてご説明します。

ピコトーニング

ピコトーニングは低出力のレーザーを使う治療方法です。出力が弱いため、これまではレーザー治療が難しかった肝斑や薄いシミの治療が可能です。広範囲に照射できることから顔全体のくすみを取りたい人にも向いている治療です。

ピコスポット

ピコスポットは高出力のレーザーをシミにピンポイントで照射し、シミのもとであるメラニン色素を粉砕する治療方法です。他の照射モードに比べて痛みを感じやすい反面、1回の治療で十分な効果が期待できます。肝斑には悪化のリスクがあるため向きませんが、濃いシミを治療したい人にはおすすめの治療です。

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルは、高密度のレーザーで肌の奥深くにある真皮までアプローチできる治療方法です。微小な傷をつけることで肌の再生能力を呼び覚まし、肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンの生成を促します。年齢に伴う肌のハリ低下やごわつきなどが気になっている人におすすめの治療です。

ピコレーザーで自信の持てる素肌へ

出典:https://www.shutterstock.com

ピコレーザーの施術内容や効果についてご紹介しました。これまでのレーザー治療より優れた効果が期待でき、肌への負担が少ない理想的な施術方法なので、興味のある方は一度診察を受けてみてはいかがでしょうか。

facebook
line
twitter

No image

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • 美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介
    美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介

    CMなどでも大々的に広告されている「美容医療」の内容とは一体のどのようなものなのでしょうか?医療機関で医師免許を持った医師が行うどのような施術を美容医療と呼ぶのかを、わかりやすく説明します。これから美容医療を本気で考えている人のためのバイブルになりますように!

  • 化粧をしたまま眠ってしまった…肌にはどんな影響が出る?
    化粧をしたまま眠ってしまった…肌にはどんな影響が出る?

    化粧をしたまま眠ってしまった経験がある人は多いでしょう。長時間化粧をしていることで、肌に悪い影響を与えてしまうことがあります。この記事では、メイクをその日に落とすべき理由やポイントを詳しく解説していきます。

  • 色だけでこんなに変わる! 肌の悩み別下地の使い分け法
    色だけでこんなに変わる! 肌の悩み別下地の使い分け法

    くま・くすみ・しみの肌の悩みに、どういった特徴を持つ化粧下地を使うべきなのか、化粧下地クリームでどのようにして肌の悩みを解決できるのかを解説します。

  • 化粧品購入基準のひとつ、成分表示の正しい見方
    化粧品購入基準のひとつ、成分表示の正しい見方

    化粧品を購入する際、何を基準に選んでいますか?“肌悩みに合った成分が配合されているか”“自分の肌に合わない成分が入っていないか”なども基準にしている、または基準にしたい、という人もいるのではないでしょうか。ここでは、化粧品購入基準のひとつとして知っておきたい成分表示についてご紹介いたします。

  • セルフネイルケア|甘皮処理方法
    セルフネイルケア|甘皮処理方法

    指先が綺麗だと、好印象や清潔感を与えますよね。ネイルサロン に行かなくても、甘皮の処理や形を整えるくらいであれば、自分 で行うことも十分に可能です。今回は、家で簡単にできるセルフ ネイルケアをご紹介します。

  • 眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します
    眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します

    目が疲れて、瞼が重く感じる…ということはありませんか?ただの目の疲れ、と思っていたら、肌荒れなど顔全体のトラブルに繋がることがあります。 今回は、眼精疲労と肌荒れの関係、そして対策についてご紹介します。

  • ボトックス注射の効果について
    ボトックス注射の効果について

    シワやたるみの気になる肌をピンとはりのある若々しい印象に仕上げてくれると話題の「ボトックス注射」は主にアンチエイジングや美容医療で注目されていますが、実は美容目的以外でも様々なメリットが期待されています。ボトックスの気になる効果や、どれくらい効果が持続するのかをご紹介します。

  • しみのできる原因とは…?対策のためのおすすめ化粧品
    しみのできる原因とは…?対策のためのおすすめ化粧品

    しみの原因となるのは、メラニンという色素成分です。メラニンは肌を外部から守る働きがありますが、過剰分泌されることでしみの原因となることが分かっています。この記事では、メラニンが生成され、肌にしみを作るメカニズムを詳しく解説しています。しみ対策におすすめの化粧品もご紹介します。

  • 髪型より髪質。つや髪を目指すには
    髪型より髪質。つや髪を目指すには

    つやのある髪の毛は、それだけで若々しい印象を与えます。パサつきやゴワつきの目立つ髪が気になり始めたら、ヘアケアを見直しましょう。ここでは、つや髪を叶えるヘアケア用品の選び方やドライヤーの効果的な使い方についてご紹介します。