美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

適切な湿度でウイルス対策&美肌効果!一石二鳥な湿度調整のメリットとは?

部屋の湿度を調節するメリット

出典:https://www.shutterstock.com

部屋の湿度を上げることによって、健康や美容への効果が期待できます。
まずは、湿度管理によって生じるメリットを見ていきましょう。

体の免疫が高まる

冬になると風邪をひく人が増えますよね。
冬は空気の湿度が低く乾燥していることから、喉や鼻などに備わっているバリア機能が衰えてしまいます。つまり、免疫力が下がってしまうのです。
免疫力が下がることで、風邪をはじめとした様々な病気を引き起こしやすくなってしまいます。

湿度を適度に調整することで喉や鼻が潤い、バリア機能を高めることができます。よって、免疫力を高めることに繋がるのです。

肌トラブルを予防する

肌にはバリア機能が備わっていることをご存知でしょうか?
肌のバリア機能とは、肌の外側に存在する表皮が、水分の放出や外部からの刺激・感染などから身体を守る機能のことです。

湿度が低下し、空気が乾燥してしまうことで肌のバリア機能は弱まってしまいます。
バリア機能が脆弱になり、外部からのダメージを感じやすくなった肌は炎症などのトラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。また、肌のかさつきやシワが目立つ原因にもなります。

湿度を適切に保つことで、肌のバリア機能を高められます。よって、様々な肌トラブルを予防することに繋がるのです。

健康・美肌のためにキープしたい湿度の目安

出典:https://www.shutterstock.com

湿度を適切に保つことで、健康や美肌への効果が期待できることを記載しました。
外出中は難しいですが、室内にいる場合は湿度を調節することが重要です。

健康に繋がる湿度の目安は約50~60%、美肌効果が期待できる湿度の目安は60~65%と言われています。

室内の湿度は60%以上にキープしておくことがベストとなります。
最近ではエアコンに湿度計が付いている場合も増えていますし、スマートフォンのアプリでも湿度測定が可能です。
市販でも1,000円程度で購入できる場合が多いため、湿度計は常備しておくと良いでしょう。

湿度を上げる方法

出典:https://www.shutterstock.com

・加湿器で湿度を管理する
・濡れたタオルを干しておく
・加湿効果を持つ観葉植物を置く
・お湯を沸かしておく

加湿器のようなポピュラーな方法以外にも、湿度を上昇させる方法はたくさんあります。

冬場にエアコンの暖房機能を使用している家庭では、特に湿度が下がってしまいがちです。
リビングや寝室などに、濡れたタオルや洗濯物を干しておくことで湿度を高めることができます。

また、観葉植物は蒸散効果を持つため加湿効果を期待できるものもあります。気持ち程度ではありますが、他の方法と組み合わせるといいでしょう。インテリア性も高いのでおすすめの方法です。
アジアンタム・サンセベリア・シッサスなどが良いと言われていますが、一度お店の方に相談してみるといいでしょう。

やかんやケトルなどでお湯を沸かしておくことも効果があります。
室温も高まるため、冬におすすめの方法です。空焚きや火傷には十分注意してください。

facebook
line
twitter

No image

  • しみのできる原因とは…?対策のためのおすすめ化粧品
    しみのできる原因とは…?対策のためのおすすめ化粧品

    しみの原因となるのは、メラニンという色素成分です。メラニンは肌を外部から守る働きがありますが、過剰分泌されることでしみの原因となることが分かっています。この記事では、メラニンが生成され、肌にしみを作るメカニズムを詳しく解説しています。しみ対策におすすめの化粧品もご紹介します。

  • おうち時間を見直してみませんか
    おうち時間を見直してみませんか

    コロナ渦によって外出自粛を余儀なくされているいま、おうち時間を充実させたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 この記事では、おうち時間を快適に、充実して過ごすことができるような趣味や美容、運動について解説していきます。

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • ベースメイク前の保湿が重要!崩れないベースメイクの作り方
    ベースメイク前の保湿が重要!崩れないベースメイクの作り方

    夕方になるとメイクが崩れてしまうという経験はありませんか?実は、メイクを始める前にひと手間かけて「保湿」をすることで、崩れないベースメイクを作り上げることができます。 本記事では、ベースメイク前に保湿が重要な理由や、崩れないベースメイクの作り方を詳しく解説していきます。

  • 目の下のクマの原因と種類
    目の下のクマの原因と種類

    疲れや寝不足によって生じると思われている目の下のクマには、茶クマ・青クマ・黒クマといった3つの種類があることを知っていましたか?各クマによって原因や対策は異なります。自身のクマの種類を見極め、適切な対策を行うことが重要です。この記事では、クマの種類や原因を知り、適切な対策を解説していきます。

  • マスク下のメイク崩れ防止策やお直し方法
    マスク下のメイク崩れ防止策やお直し方法

    コロナ渦のなか、マスクを着用しての生活が余儀なくされています。マスクを外したらメイクが崩れている…なんてことも多いのではないでしょうか。 マスク下のメイク崩れは事前の予防が重要です。この記事では、マスク下のメイク崩れ防止法や、外出先でのメイク崩れ直しを解説しています。

  • 眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します
    眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します

    目が疲れて、瞼が重く感じる…ということはありませんか?ただの目の疲れ、と思っていたら、肌荒れなど顔全体のトラブルに繋がることがあります。 今回は、眼精疲労と肌荒れの関係、そして対策についてご紹介します。

  •  まつ毛の毛周期について
    まつ毛の毛周期について

    まつ毛の毛周期について、どのくらい知っていますか?最近、まつ毛が短いまま抜けている気がする、という場合には、毛周期が乱れているかもしれません。すっぴんでも美しい目元でいるために、毛周期や、まつ毛が早く抜けてしまう理由を知り、改善しましょう。

  • スキンケア化粧品の種類について
    スキンケア化粧品の種類について

    スキンケア化粧品がたくさんあって、どれをどの順番で使っていいか分からない方もいるでしょう。どんな用途でいつ使えばいいのかご紹介します。

  • 美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介
    美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介

    CMなどでも大々的に広告されている「美容医療」の内容とは一体のどのようなものなのでしょうか?医療機関で医師免許を持った医師が行うどのような施術を美容医療と呼ぶのかを、わかりやすく説明します。これから美容医療を本気で考えている人のためのバイブルになりますように!