美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介

美容医療ってなに?

誰もが今の自分よりも、もっと美しい自分に出会いたいと思うものです。体の一部に強いコンプレックスを抱えた人の場合には切実な願いです。そこで、頼りになるのが美容を目的として医療サービスです。これを美容医療と総称しています。美容医療のサービスの内容はとても幅広いのです。美容医療では一般的な医療とは違った角度から、その人に一番適切な「審美」的な視点から医師が判断した施術を行います。簡単に言えば、肌の状態や容姿を今よりもワンランク上の状態に変えていくこと。これが美容医療の本筋です。

美容医療にも分野がある

例えば、貧乳を巨乳に変えるなど形成外科分野の治療や、低い鼻を高く見せるような施術を希望する場合には、形成外科分野の美容医療クリニックに通う必要があります。最近の広告を見ているとなんでもOKという雰囲気のクリニックも多いようです。実は、美容医療の世界にも得意分野を持つ医師も大勢いるのです。肌の状態や皮膚全体の悩みの場合には、皮膚科分野に長けている美容皮膚科などが有力でしょう。
まずは、自分が何をどんなふうに悩んでいるのか?を知ることから始めてみませんか?

美容整形とは?

美容整形は大掛かりな施術から、気軽に受けられる施術まで幅広く存在します。例えば、目や鼻の整形から胸を大きくする豊胸手術、そして余計な体脂肪を削るという脂肪吸引など、外科的手術療法が可能な美容整形です。美しさを追求すると、どこまでも自分を変えてしまいたくなる衝動が起きてきます。それでも正しくカウンセリングを受けてできる範囲内での美容整形を受けることが大切です。

美容整形の種類について

美容整形で一番来院患者が多いのは目の美容整形を希望される人です。一重瞼を二重瞼にしたいという希望です。今の自分の状況に合わせた美容整形を納得の価格で提供しくれるクリニックに出会えることが一番良いことです。そのためには何度もカウンセリングを繰り返して、美容整形外科医と自分との相性や信頼度も事前に把握することが重要です。健康な肌にメスを入れることになります。だからこそ、慎重に美容整形クリニックを自分の目で選ぶことから始めましょう。目の他には鼻の美容整形や顔の輪郭を希望通りに整える施術なども実施されています。

本格的なアンチエイジングも可能

皮膚の状態を変えることで若い頃の自分を取り戻すというよりも、美容整形によって若返ることを選ぶことも可能です。例えばフェイスリフトや糸を使った施術で顔のたるみを除去する方法が、その一つです。胸の美容整形も若返り美容術に区別されています。上向きのバストというのは永遠に女性の象徴でもあるからです。

誰にも言えない性器の整形も可能

女性器にコンプレックスを密かに抱えている人にとっても美容整形は可能です。例えば性器の小陰唇が肥大していることで性行為の際に恥ずかしい思いをしているという人や、お産のために膣が広がりすぎた人にも、受けられる施術があります。特に女性器の「小陰唇縮小術」や「膣縮小術」は女性の悩みを解消してくれるものです。クリニック選びから手術内容まで事前に調べて勇気を出して来院してみるのも一つの手段です。

美容皮膚科とは?

ほくろの除去やムダ毛の脱毛、そしてレーザー照射を用いたシミの除去などは美容皮膚科の範囲です。今流行りのたるんだ肌を持ち上げるようなヒアルロン酸注射やシワの改善などのボトックス注射も、美容皮膚科で受けられる施術の一部です。必ず、ソノクリニックの実績や施術例を事前に調べておくことが重要です。実際に施術する前に何度かカウンセリングに通わせてもらい、院内の雰囲気や料金的なことまで詳細に打ち合わせる必要があります。

プチ整形も美容医療?

「切らずにお手軽にプチ整形」という広告を多く見かけます。最近は安価でちょっとしたプチ整形が流行しています。例えば二重術ならば片目が7000円前後から受けられるクリニックも重宝します。大掛かりでコストがかかる美容整形を考える前に、まずはプチ整形を検討してみてはいかがでしょうか?

美容医療を適切に利用するために

美容医療には幅広いジャンルがあります。自分の悩みに応えてくれるクリニック選びから始まり、医師とのコミュニケーション、そしてコストの問題、クリニックの対応などをすべて網羅することが重要です。美しさは簡単に手に入る時代です。それだけに慎重さを損なわずに、上手に美容医療を利用するべきなのです。

facebook
line
twitter

No image

  • しみのできる原因とは…?対策のためのおすすめ化粧品
    しみのできる原因とは…?対策のためのおすすめ化粧品

    しみの原因となるのは、メラニンという色素成分です。メラニンは肌を外部から守る働きがありますが、過剰分泌されることでしみの原因となることが分かっています。この記事では、メラニンが生成され、肌にしみを作るメカニズムを詳しく解説しています。しみ対策におすすめの化粧品もご紹介します。

  • おうち時間を見直してみませんか
    おうち時間を見直してみませんか

    コロナ渦によって外出自粛を余儀なくされているいま、おうち時間を充実させたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 この記事では、おうち時間を快適に、充実して過ごすことができるような趣味や美容、運動について解説していきます。

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • ベースメイク前の保湿が重要!崩れないベースメイクの作り方
    ベースメイク前の保湿が重要!崩れないベースメイクの作り方

    夕方になるとメイクが崩れてしまうという経験はありませんか?実は、メイクを始める前にひと手間かけて「保湿」をすることで、崩れないベースメイクを作り上げることができます。 本記事では、ベースメイク前に保湿が重要な理由や、崩れないベースメイクの作り方を詳しく解説していきます。

  • 目の下のクマの原因と種類
    目の下のクマの原因と種類

    疲れや寝不足によって生じると思われている目の下のクマには、茶クマ・青クマ・黒クマといった3つの種類があることを知っていましたか?各クマによって原因や対策は異なります。自身のクマの種類を見極め、適切な対策を行うことが重要です。この記事では、クマの種類や原因を知り、適切な対策を解説していきます。

  • マスク下のメイク崩れ防止策やお直し方法
    マスク下のメイク崩れ防止策やお直し方法

    コロナ渦のなか、マスクを着用しての生活が余儀なくされています。マスクを外したらメイクが崩れている…なんてことも多いのではないでしょうか。 マスク下のメイク崩れは事前の予防が重要です。この記事では、マスク下のメイク崩れ防止法や、外出先でのメイク崩れ直しを解説しています。

  • 眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します
    眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します

    目が疲れて、瞼が重く感じる…ということはありませんか?ただの目の疲れ、と思っていたら、肌荒れなど顔全体のトラブルに繋がることがあります。 今回は、眼精疲労と肌荒れの関係、そして対策についてご紹介します。

  •  まつ毛の毛周期について
    まつ毛の毛周期について

    まつ毛の毛周期について、どのくらい知っていますか?最近、まつ毛が短いまま抜けている気がする、という場合には、毛周期が乱れているかもしれません。すっぴんでも美しい目元でいるために、毛周期や、まつ毛が早く抜けてしまう理由を知り、改善しましょう。

  • スキンケア化粧品の種類について
    スキンケア化粧品の種類について

    スキンケア化粧品がたくさんあって、どれをどの順番で使っていいか分からない方もいるでしょう。どんな用途でいつ使えばいいのかご紹介します。

  • 適切な湿度でウイルス対策&美肌効果!一石二鳥な湿度調整のメリットとは?
    適切な湿度でウイルス対策&美肌効果!一石二鳥な湿度調整のメリットとは?

    適切な湿度は、ウイルス対策や美肌効果を期待できます。 本記事では、健康や肌に良い影響をもたらす湿度管理について、そのメリットや方法などを詳しく解説します。 すぐに試すことができる方法ばかりなので、ぜひ実践してみてください。