MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

リフトアップ施術HIFU(ハイフ)の特長や効果について

HIFUとは?

出典:https://www.shutterstock.com

HIFU(ハイフ)とは、リフトアップ効果が期待できる美容施術の1つです。肌の奥深くまで届く高密度の超音波エネルギーで肌を土台から引き締め、シワやたるみなどの肌悩みにアプローチします。

痛みやダウンタイムが少ないため、メスを入れるフェイスリフト手術に比べて挑戦しやすいことから話題になっている施術方法です。

HIFU施術の特長

HIFUの特長は、表皮や真皮、皮下組織より奥にあるSMAS(スマス)筋膜まで超音波エネルギーが届くことです。SMAS筋膜は皮下組織と表情筋の間にあり、コラーゲンで形成される薄い膜で、SMAS筋膜の衰えると、シワやたるみなどのエイジングサインが現れます。

従来のリフトアップ施術でアプローチできるのは深くても皮下組織まででしたが、HIFUはさらにその奥のSMAS筋膜へ届き根本からたるみの引き上げをはかれるため、画期的な美容施術として注目されています。


HIFUに期待できる効果

出典:https://www.shutterstock.com

HIFUで期待できるうれしい効果についてご紹介します。

リフトアップ

肌の土台であるSMAS筋膜にピンポイントで熱を照射できます。熱が筋膜を収縮させることで、高いリフトアップ効果が期待できます。超音波の熱による収縮作用で施術直後から効果を感じる人も多いですが、一般的に効果を実感できるのは1〜3ヶ月後といわれています。

美肌

HIFUは、超音波エネルギーの熱で一時的に肌を変性させることにより細胞を活性化させ、コラーゲンの生成をサポートします。加齢とともに減少するコラーゲンを増やすことで、ハリや弾力のあるみずみずしい肌へ導いてくれます。



HIFUが向いている人

出典:https://www.shutterstock.com

HIFUは、フェイスラインのゆるみやほうれい線、二重あごや目元のたるみなどのエイジングサインが気になっている人に向いている施術方法です。また、リフトアップと同時に美肌効果も期待できるので、乾燥肌やハリの低下によるたるみ毛穴などで悩んでいる人にもおすすめできます。

一方で、顔の脂肪が少ない方やSMAS筋膜の緩みがない方は、HIFUによってさらに痩せて見え、頬がこけたような印象になってしまうこともあります。HIFUが自分に合うか、どのような施術内容が適切か判断するためにも、施術前は医師によく相談することをおすすめします。


HIFU施術の流れ

出典:https://www.shutterstock.com

HIFU施術当日の流れをご紹介します。

施術1週間前から、肌に負担がかからないよう注意が必要です。紫外線対策を徹底し、角質をはがすピーリングなどの化粧品は使用を控えましょう。

1.カウンセリング
施術を問題なく行えるか判断するため肌の状態をチェックします。
目元のたるみやほうれい線など悩みに合わせて施術の内容が決定します。

2.洗顔
クレンジング・洗顔を行い、メイクや汚れをきれいに落とします。

3.施術
改善したい部分を中心に施術を行います。
肌の状態や痛みなどを確認しながらの照射となりますが、痛みが不安な方は施術前に伝えておくと安心です。 


※治療の流れは一例となります。クリニック・エステティックサロンでよく確認してから治療に臨みましょう。

HIFU施術の頻度

HIFUの施術1回につき、効果が持続する期間は6ヶ月〜12ヶ月程度です。効果が切れる前に定期的な追加照射を行うことで、たるみの対策やさらなるリフトアップ効果が期待できます。

HIFUは3ヶ月程度の間隔を空ければ追加照射できるので、3ヶ月〜6ヶ月に1回の頻度で施術を行うと効果を持続しやすいです。HIFUは施術の約1〜3ヶ月後に効果がピークとなるため、大事な予定の1ヶ月前を目安に施術すると良いとされています。

効果の出方や施術後の肌の状態には個人差があるため、追加照射のタイミングは医師に相談した上で決めましょう。

まずはホームケアから始めたい方向け

“まるで塗るハイフ”と呼び声も高いMT エッセンシャル・セラムのご紹介です。
酒石酸ジメチルアミノエタノール(DMAE)※1やカルノシン※2などの美容成分配合の美容液。ハリの失われやすいフェイスラインや首元のスキンケアにも取り入れたい、2冠受賞中の実力派美容液です。

目元や口元にもご使用いただけますので、まぶたなどのしわ悩み、ほうれい線などの引き締め対策にも人気のアイテムです。

※1 肌引き締め成分
※2 肌ハリ成分

facebook
line
twitter

No image

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • たるみ予防!顔のエクササイズ
    たるみ予防!顔のエクササイズ

    目元・ほうれい線のたるみ…。もたつくフェイスライン…。気になる方も多いのではないでしょうか。たるみの原因と予防のためのエクササイズをご紹介します。

  • 幸福ホルモン「セロトニン」とエイジングケアの関係
    幸福ホルモン「セロトニン」とエイジングケアの関係

    幸福ホルモン「セロトニン」。日常生活における様々な行動や習慣がセロトニンの分泌に関わり、美肌つくりにも影響します。ここでは、セロトニンとは何なのか、またエイジングケアとの関係についてご紹介します。

  • 注目の美容施術「ピコレーザー」の特徴や効果
    注目の美容施術「ピコレーザー」の特徴や効果

    美容施術「ピコレーザー」は、シミや肝斑、ニキビ跡や毛穴の開きなど、原因の異なる肌悩みを幅広く治療できる施術です。従来のレーザー治療より照射時間(パルス幅)が短いため、より高い効果が期待できます。そんなピコレーザーの特徴や効果についてご紹介します。

  • 高濃度ビタミンC点滴ってなに?向いている人の特徴・施術内容
    高濃度ビタミンC点滴ってなに?向いている人の特徴・施術内容

    健康増進や美容に役立てられるとして人気の高い「高濃度ビタミンC点滴」。ビタミンCのサプリメントを摂取することと何が違うのか気になる方もいるでしょう。ここでは、実際の施術内容や期待できる効果についてご紹介します。

  • パートナーと使えるシェアドコスメの魅力
    パートナーと使えるシェアドコスメの魅力

    パートナーと一緒に使える"シェアドコスメ"をご存知ですか?性別問わず美容にこだわる時代だからこそ生まれたジェンダーフリーの化粧品です。そんなシェアドコスメが今注目される理由やメリットについてご紹介します。

  • 眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します
    眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します

    目が疲れて、瞼が重く感じる…ということはありませんか?ただの目の疲れ、と思っていたら、肌荒れなど顔全体のトラブルに繋がることがあります。 今回は、眼精疲労と肌荒れの関係、そして対策についてご紹介します。

  • ボトックス注射の効果について
    ボトックス注射の効果について

    シワやたるみの気になる肌をピンとはりのある若々しい印象に仕上げてくれると話題の「ボトックス注射」は主にアンチエイジングや美容医療で注目されていますが、実は美容目的以外でも様々なメリットが期待されています。ボトックスの気になる効果や、どれくらい効果が持続するのかをご紹介します。

  • 美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介
    美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介

    CMなどでも大々的に広告されている「美容医療」の内容とは一体のどのようなものなのでしょうか?医療機関で医師免許を持った医師が行うどのような施術を美容医療と呼ぶのかを、わかりやすく説明します。これから美容医療を本気で考えている人のためのバイブルになりますように!

  • 化粧品購入基準のひとつ、成分表示の正しい見方
    化粧品購入基準のひとつ、成分表示の正しい見方

    化粧品を購入する際、何を基準に選んでいますか?“肌悩みに合った成分が配合されているか”“自分の肌に合わない成分が入っていないか”なども基準にしている、または基準にしたい、という人もいるのではないでしょうか。ここでは、化粧品購入基準のひとつとして知っておきたい成分表示についてご紹介いたします。