MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

ボトックス注射の効果について

ボトックス注射とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ボトックスには筋肉の動きを抑制する働きがあります。ボトックス注射は、過剰に働いている筋肉の部分にボトックスを注入し、筋肉の動きをブロックすることでさまざまな効果を期待するものです。

ボトックスとはA型ボツリヌス菌によって産生される植物由来の成分で、最近では「ボトックス」という略名で一般的にも広く知られ、そのため化粧品などでも「塗るボトックス」など、シワに対して効果があることの代名詞として比喩でも使われることが増えています。

ボトックス注射の効果は?

メスを使わない手軽なプチ整形としても挑戦しやすく、施術を公言されている方も少なくありません。ボットクス注射の濃度や注射する深さ、量によって様々な効果が期待できます。今回は、その一部をご紹介します。

顔のシワやたるみの改善

表情筋を動かすことでできてしまうシワを改善する効果が期待できます。目尻や口角などのシワが気になる部分にボトックス注射をすることで筋肉の動きを抑えシワを改善します。また、顔を下に引っ張る筋肉にボトックス注射をすることで上に引っ張る筋肉を優位にし、たるみの改善も期待できます。

エラの張り改善

エラ張りの原因として、骨が張っている場合とエラの筋肉(咬筋:こうきん)が肥大している場合があります。咬筋は噛む筋肉で、歯ぎしりや食いしばりが続くと咬筋が発達して肥大します。咬筋にボトックス注射をすることで、咬筋の緊張が緩和し、筋肉の盛り上がりが軽減。歯ぎしりや食いしばりが改善し、エラがスッキリします。

肩こりやふくらはぎの張りなどの緩和に

アンチエイジングや美容目的の印象が強いですが、実は顔だけでなく肩やふくらはぎなどの筋肉にも注射できます。筋肉の張りなどの違和感を抑える目的でボトックス注射を選択する方もいます。注射した箇所の筋肉の働きをピンポイントで抑え神経伝達をブロックする方法で、必要のない筋肉の動きを抑えたり、また反対に特定の筋肉の動きを優先させたりといった作用です。

多汗症の治療にも期待

効果の中には、汗腺に働きかけることで毛穴の引き締め効果や多汗症の抑制などもあります。それによりワキガや体臭が気になってしまうなどのコンプレックスから間接的に解放され前向きな気持ちになれたという方もいるようです。

効果はどのくらい持続する?

効果が現れるまでの時間や持続する期間も、人それぞれ異なります。とはいえ、撮影やパーティーなどの大切なタイミングに合わせてボトックス注射の効果を自然な状態で生かしたいと思う方もいらっしゃると思います。
では実際どのくらいで効果が現れ、またその効果がどのくらい持続するのかをご紹介します。

すぐには効果を感じられない

当日からすぐに効果を感じられるという方は残念ながら少ないようです。そのため結婚式や撮影などの大切な予定に合わせたい場合には、ピンポイントで調整できないのである程度の余裕を持ったスケジュールを考えましょう。

数日・数週間後〜約3カ月が目安

打つ場所によって効果が現れるまでの時間や持続する期間は異なります。シワ改善など表情筋にアプローチする目的の場合には2~3日後あたりに効果が現れ出し、大体3カ月前後で自然に戻ると感じる方が多いようです。また、汗腺にアプローチして多汗症抑制の場合には2週間後あたりに効果が現れ、こちらも3カ月前後で元の状態へと戻ると感じる方が多いようです。

出典:https://www.shutterstock.com

ボトックス注射の効果は、美容やアンチエイジングだけじゃなく、様々な症状も改善できます。悩みが改善できれば、お出かけが楽しくなったり、人前に出るときに自信を持つことができたりするでしょう。

facebook
line
twitter

No image

  • 化粧品購入基準のひとつ、成分表示の正しい見方
    化粧品購入基準のひとつ、成分表示の正しい見方

    化粧品を購入する際、何を基準に選んでいますか?“肌悩みに合った成分が配合されているか”“自分の肌に合わない成分が入っていないか”なども基準にしている、または基準にしたい、という人もいるのではないでしょうか。ここでは、化粧品購入基準のひとつとして知っておきたい成分表示についてご紹介いたします。

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • セルフネイルケア|甘皮処理方法
    セルフネイルケア|甘皮処理方法

    指先が綺麗だと、好印象や清潔感を与えますよね。ネイルサロン に行かなくても、甘皮の処理や形を整えるくらいであれば、自分 で行うことも十分に可能です。今回は、家で簡単にできるセルフ ネイルケアをご紹介します。

  • 髪型より髪質。つや髪を目指すには
    髪型より髪質。つや髪を目指すには

    つやのある髪の毛は、それだけで若々しい印象を与えます。パサつきやゴワつきの目立つ髪が気になり始めたら、ヘアケアを見直しましょう。ここでは、つや髪を叶えるヘアケア用品の選び方やドライヤーの効果的な使い方についてご紹介します。

  • 顔ダニについて
    顔ダニについて

    人の顔にもダニがいることをご存じでしょうか。顔ダニは、決して悪い存在ではなく、むしろ必要な存在です。しかし、顔ダニは増殖しすぎると肌トラブルを招く要因にもなるため、上手に付き合うことが大事です。 ここでは、顔ダニの役割や、バランスを崩さないための注意点をご紹介します。

  • ブルーライトが肌のシワやシミ、くすみの原因に?
    ブルーライトが肌のシワやシミ、くすみの原因に?

    スマートフォンの光など、私たちが当たり前のように浴びているブルーライトは、肌トラブルを招く可能性があることをご存じですか?特に、肌のくすみ、シワ、シミが気になる方は要注意。ここでは、ブルーライトについて、肌に与える影響やおすすめのくすみケアをご紹介します。

  • マスク下のメイク崩れ防止策やお直し方法
    マスク下のメイク崩れ防止策やお直し方法

    コロナ渦のなか、マスクを着用しての生活が余儀なくされています。マスクを外したらメイクが崩れている…なんてことも多いのではないでしょうか。 マスク下のメイク崩れは事前の予防が重要です。この記事では、マスク下のメイク崩れ防止法や、外出先でのメイク崩れ直しを解説しています。

  • 美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介
    美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介

    CMなどでも大々的に広告されている「美容医療」の内容とは一体のどのようなものなのでしょうか?医療機関で医師免許を持った医師が行うどのような施術を美容医療と呼ぶのかを、わかりやすく説明します。これから美容医療を本気で考えている人のためのバイブルになりますように!

  • 幸福ホルモン「セロトニン」とエイジングケアの関係
    幸福ホルモン「セロトニン」とエイジングケアの関係

    幸福ホルモン「セロトニン」。日常生活における様々な行動や習慣がセロトニンの分泌に関わり、美肌つくりにも影響します。ここでは、セロトニンとは何なのか、またエイジングケアとの関係についてご紹介します。

  • 便秘からくる肌荒れについて
    便秘からくる肌荒れについて

    便秘は、お腹の不調を感じるだけでなく、肌荒れの原因にもなると言われています。今回は、便秘と肌荒れの関係性と、便秘改善に効果が期待できる方法をご紹介します。便秘を改善して肌の健康も保ちましょう。