美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

顔ダニについて

顔ダニって何?

まず始めに、顔ダニと聞いても驚くことはないことをお伝えしておきます。ダニ、と聞くと多くの方が驚いてしまうかもしれませんが、広く知られているマダニなどとは顔ダニは違います。

顔ダニは、どんな人の肌にもいて、顔全体で数えるとおよそ200万匹もいると言われています。毛穴や皮脂腺にいて、大きさは約0.2〜0.3mmまでととても小さく、その姿は透明であることから肉眼で見ることは難しいものです。

基本的に、顔ダニは肌にとって良い役割を果たしています。そのため、無理に除去しようとする必要はありませんし、気持ち悪いと感じる必要もありません。ただ、何らかの原因によって、顔ダニが増殖しすぎると、肌に負担がかかり、肌トラブルにつながる可能性もあります。

顔ダニの役割とは?

https://www.shutterstock.com

顔ダニの寿命は約2週間で、その間は毛穴から分泌される皮脂をエサとします。エサを食べても、排泄はしないので怖がる必要はありません。夜行性で、エサを食べるのは夜です。知らず知らずのうちに毛穴からでてきて皮脂を食べ、また毛穴に戻ります。

こうして、余分な皮脂を顔ダニが食べてくれることで、肌は弱酸性を保つことができ、さまざまなトラブルを防いでくれています。

ただし、顔ダニは何らかの原因によって過剰に増えたり、減ったりすることもあります。健やかな肌を保つためには、ちょうど良い数をキープすることが大事で、増えすぎたり減りすぎたりすると肌の調子を崩すことがあります。

顔ダニが少なすぎる場合、皮脂や老廃物が肌にたくさん残ってしまいます。逆に、多すぎれば、死骸が増え毛穴詰まりの原因になります。どちらにしても、ニキビや肌荒れを引き起こす要因になるため、肌にとっては良くないことが分かります。

顔ダニと上手に共存しよう

出典:https://www.shutterstock.com

肌トラブルがない場合は、顔ダニについてさほど気にしなくて大丈夫です。ダニは怖いという思い込みから、せっかく良いバランスを保っているにも関わらず駆除してしまうと、肌トラブルを招く結果にもつながります。

健康的で美しい肌を保つためには、顔ダニとうまく共存することが大事です。正しいスキンケアを実践し、清潔を保ち保湿をしっかりと行いましょう。

まず、クレンジングや洗顔では、汚れをしっかりと落とすこと、かつ必要な皮脂まで落とさないことが大切です。朝と夜、しっかりと泡立てた洗顔料を使って優しく洗いましょう。
そして洗顔後は、すぐに乾燥してしまいますので、保湿化粧水等を使ってしっかりと保湿しましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • 便秘からくる肌荒れについて
    便秘からくる肌荒れについて

    便秘は、お腹の不調を感じるだけでなく、肌荒れの原因にもなると言われています。今回は、便秘と肌荒れの関係性と、便秘改善に効果が期待できる方法をご紹介します。便秘を改善して肌の健康も保ちましょう。

  • 抜け毛が気になる…頭皮のケアについて
    抜け毛が気になる…頭皮のケアについて

    年齢を重ね、抜け毛が気になっている人も多いのではないでしょうか。髪の毛は一定のサイクルで成長したり抜け落ちたりするものですが、段々と抜け毛が目立ち、薄毛を気にする方もいるようです。この記事では、抜け毛の原因となる毛周期の乱れや抜け毛の対策を解説します。

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • 幸福ホルモン「セロトニン」とエイジングケアの関係
    幸福ホルモン「セロトニン」とエイジングケアの関係

    幸福ホルモン「セロトニン」。日常生活における様々な行動や習慣がセロトニンの分泌に関わり、美肌つくりにも影響します。ここでは、セロトニンとは何なのか、またエイジングケアとの関係についてご紹介します。

  • 皮脂腺について
    皮脂腺について

    皮脂腺は、美肌を保つ上で欠かせない器官です。 皮脂腺から分泌される皮脂によって、私たちの肌は潤いを保ち、保護されています。その一方で、皮脂腺の影響で肌トラブルを招くこともあるため正しいケアが必要です。 ここでは、皮脂腺の働きや、肌トラブルとの関係についてご紹介します。

  • 美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介
    美容医療ってなに?施術内容や種類をご紹介

    CMなどでも大々的に広告されている「美容医療」の内容とは一体のどのようなものなのでしょうか?医療機関で医師免許を持った医師が行うどのような施術を美容医療と呼ぶのかを、わかりやすく説明します。これから美容医療を本気で考えている人のためのバイブルになりますように!

  • 化粧をしたまま眠ってしまった…肌にはどんな影響が出る?
    化粧をしたまま眠ってしまった…肌にはどんな影響が出る?

    化粧をしたまま眠ってしまった経験がある人は多いでしょう。長時間化粧をしていることで、肌に悪い影響を与えてしまうことがあります。この記事では、メイクをその日に落とすべき理由やポイントを詳しく解説していきます。

  • スキンケア化粧品の種類について
    スキンケア化粧品の種類について

    スキンケア化粧品がたくさんあって、どれをどの順番で使っていいか分からない方もいるでしょう。どんな用途でいつ使えばいいのかご紹介します。

  • 目の下のクマの原因と種類
    目の下のクマの原因と種類

    疲れや寝不足によって生じると思われている目の下のクマには、茶クマ・青クマ・黒クマといった3つの種類があることを知っていましたか?各クマによって原因や対策は異なります。自身のクマの種類を見極め、適切な対策を行うことが重要です。この記事では、クマの種類や原因を知り、適切な対策を解説していきます。

  • お肌の糖化を予防するためには?糖化を防ぐ食べ物・食べ方を解説
    お肌の糖化を予防するためには?糖化を防ぐ食べ物・食べ方を解説

    肌のシミやくすみの原因である「糖化」。この記事では老化を招く原因である糖化を予防するための食べ物・成分についてご紹介します