MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

顔のムダ毛や産毛の処理の仕方について

ムダ毛や産毛を処理するメリット

出典:https://www.shutterstock.com

顔のムダ毛や産毛を放置している人も多いのではないでしょうか。

30代後半から40代にかけて、顔のムダ毛や産毛がなんだか目立ってきたと悩んでいる方も多いかもしれません。エイジング世代は、ホルモンバランスの乱れやストレスの影響からムダ毛や産毛が濃くなる傾向があります。

顔のムダ毛や産毛を処理するのには、メリットがあります。
ここでは、3つのメリットを見ていきましょう。

メイクのりが良くなる

顔のムダ毛や産毛を処理することで、ファンデーションや下地が肌に密着し、メイクのりが良くなるメリットがあります。
均一に塗ることができるため、化粧崩れを防ぐ効果もあります。

肌のトーンアップ

ムダ毛や産毛が生えた肌は、どうしても色がくすんだように見えてしまいます。
処理することで、肌のトーンアップを期待することができ、透明感のある肌を演出することも可能です。
ムダ毛や産毛を剃る行為は、肌のくすみを作り出す角質などを除去する効果もあります。

肌のターンオーバーを整える

肌のターンオーバーとは、新しい皮膚細胞が作られ古い皮膚細胞が排出されるサイクルのことです。
顔にムダ毛や産毛が生えていることで毛に汚れや皮脂が溜まりやすく、毛穴詰まりを起こす原因にもなります。毛穴詰まりはターンオーバーを乱す原因であるため、放置しておくことはあまりよくありません。

肌のターンオーバーを整えるためにも、顔のムダ毛や産毛の処理は必要と言えます。



ムダ毛や産毛の処理のコツ

出典:https://www.shutterstock.com

顔のムダ毛や産毛を処理するコツとして大切なのは、毛を剃る前と後のひと手間です。
ここでは、ムダ毛や産毛処理の前準備と実際に剃る際のコツを解説します。

毛を剃る前の準備

ムダ毛や産毛処理を行う際は、必ずクレンジングをしてメイクを落としましょう。メイクが残ったままで毛を剃ってしまうと、メイクに混ざったほこりや汚れを顔に擦り付けてしまうことになるため注意が必要です。

また、剃刀でのダメージを最小限にするために、毛を剃る前はスチーマーや蒸しタオルで肌を温め、肌を柔らかくしておくことが大切です。面倒な場合は、お風呂につかった後に処理をすることがおすすめです。

毛を剃る際は、肌にジェルやクリームなどを必ず塗りましょう。肌に剃刀が当たる際に、過剰に角質を剥がしてしまうことを防ぐ効果があります。
顔の肌は非常に繊細なので、摩擦を減らすためにもクリームが必要です。
クリームは毛の生え方と反対方向に塗ることで、毛の根元から剃りやすくなります。

毛を剃る際のコツ

肌を傷つけず綺麗に毛を剃るために大切なのは、毛の生え方と同じ方向に剃ることです。
毛の生え方に逆らって剃ってしまうと、肌を傷つけたり毛穴が黒く見えてしまったりする原因となります。

また、肌へのダメージを最小限にするために、同じ部位を何度も剃らないように気をつけましょう。



処理の後はしっかりと保湿!

出典:https://www.shutterstock.com

ムダ毛や産毛処理した後は、毛や汚れなどを残さないために濡れたタオルで優しく肌を拭き取りましょう。
どれだけ気を遣っていてもムダ毛や産毛処理後の肌はダメージを受けています。そのままにしておくと、肌のトラブルやターンオーバーの乱れにつながるため注意が必要です。

必ず保湿力の高い基礎化粧品を使用して、肌を丁寧に保湿してください。

facebook
line
twitter

No image

  • 肝斑と老人性色素斑の違いは?特徴や原因について
    肝斑と老人性色素斑の違いは?特徴や原因について

    鏡を見るたび気になるシミ。「もしかして肝斑かも」「普通のシミと肝斑の見分け方は?」とお悩みの方もいると思います。シミは種類によって適切な治療方法が異なるので、まずは自分のシミを理解しておく必要があります。本記事では肝斑と老人性色素斑の違いや特徴について詳しく解説します。

  • あなたの肌トラブルは「角質肥厚」のせいかも? 原因と対策は?
    あなたの肌トラブルは「角質肥厚」のせいかも? 原因と対策は?

    さまざまな肌トラブルを引き起こす「角質肥厚」について、角質肥厚になってしまう原因と、角質肥厚になってしまった場合の対策をご紹介します。

  • 老化の敵「糖化」について、メカニズムを詳しく解説
    老化の敵「糖化」について、メカニズムを詳しく解説

    身体の中で糖化が起こると肌のくすみやシミの原因になってしまいます。そんな糖化について、発生のメカニズムを詳しくご紹介します。

  • 30代ならではの肌の悩み|毛穴悩みの原因と対策
    30代ならではの肌の悩み|毛穴悩みの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。今まで目立っていなかった肌の不調が表に現れやすくなる30代は、20代の頃とは肌が違うと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな30代の肌悩み上位にランクインしているのが“毛穴”。解決の近道は自分の"毛穴タイプ"とその原因を知ることです。原因を理解し、適切な対処を行うことで毛穴レスな肌を目指しましょう。

  • 紫外線が引き起こすたるみのメカニズム
    紫外線が引き起こすたるみのメカニズム

    紫外線が引き起こす、たるみのメカニズムについてご紹介します。紫外線UVAとUVBの違いや、それらが肌に与える影響、そして紫外線の対策についてご紹介します。

  • 40代になったらまぶたがたるんだ! 原因は眼瞼下垂?
    40代になったらまぶたがたるんだ! 原因は眼瞼下垂?

    40代女性にとって大きな美容の敵である「まぶたのたるみ」について、たるみが起こる原因やたるみの対策法についてご紹介します。

  • 50〜60代ならではの肌の悩み|たるみ・シワの原因と対策
    50〜60代ならではの肌の悩み|たるみ・シワの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。女性ホルモンの減少や身体機能の低下が訪れやすい50〜60代は、肌が今までと違う…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな50〜60代の肌悩み上位にランクインしているのが“たるみ・シワ”。進行すると実年齢より老けた印象になってしまうことも。原因を理解し、適切な対処を行うことでたるみやシワの改善を図りましょう。

  • 老け顔の原因のひとつは「アセチルコリン」の減少だった!?
    老け顔の原因のひとつは「アセチルコリン」の減少だった!?

    アセチルコリンの減少は、老け顔を引き起こしてしまう原因のひとつと言われています。アセチルコリンとはどんな物質なのか、詳しくご紹介します。

  • 部位ごとによる肌荒れ診断
    部位ごとによる肌荒れ診断

    気を付けていても、ある日突然肌が荒れてしまうことはありませんか?肌荒れが起こりやすい部位と言えば、おでこ・頬・口まわり。ここでは、部位ごとの肌荒れの原因や肌荒れに悩む人に役立つ情報をご紹介します。

  • シワ、くま、たるみ。目元の悩み別! 原因を徹底解説
    シワ、くま、たるみ。目元の悩み別! 原因を徹底解説

    女性が抱く目元の悩みの中でも特に多い「シワ」「くま(くすみ)」「たるみ」について、悩み別に原因と対処法について解説します。