MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

春のゆらぎ肌とは?原因と対策

春のゆらぎ肌とは?

出典:https://www.shutterstock.com

春になると、なぜか肌が荒れやすい、肌トラブルが生じやすいといった経験がある方も多いのではないでしょうか。例えば、カサつき・ニキビ・吹き出物・肌の痒みや赤みが代表的です。
春は、空気の乾燥や花粉の影響から肌がゆらぎやすくなってしまいます。この状態を、春のゆらぎ肌または、ゆるぎ肌と呼んでいます。

まず春になると、朝晩の寒暖差が大きくなったり、日によって暖かかったり、冬のように寒い日があったりと気候の変化が大きくなります。また、春は新年度を迎え新生活が始まり、環境や生活リズムが変わる方が多い傾向にあります。こういった影響で心身ともにストレスを抱え、自律神経が乱れることで肌にトラブルが生じるのです。

さらに、春は冬に引き続き空気が乾燥しています。肌にはもともと外部刺激から肌を守るバリア機能が備わっているのですが、乾燥の影響で肌のバリア機能が低下します。そこに、花粉や黄砂といった外部からの刺激があることで肌がトラブルを起こしやすくなります。
春の紫外線も侮れません。冬よりも紫外線の量が増加するので、バリア機能が低下している敏感な肌はダメージを受けやすくなります。

 春のゆらぎ肌の原因  ・気候の寒暖差
・新生活による生活リズムの変化
・空気の乾燥
・黄砂や花粉
・冬よりも増加する春の紫外線


ゆらぎ肌の対策

出典:https://www.shutterstock.com

心身のストレスもゆらぎ肌の原因の一つです。湯船にゆっくり浸かるなど、リラックスをし、ストレスを軽減することも大切です。

また春のゆらぎ肌に有効な対策は「保湿」です。
前述したように、冬に引き続き、春も空気が乾燥しているため、肌のバリア機能は低下し、乾燥肌・敏感肌になりやすい傾向にあります。
肌のバリア機能を整えるためには、意識的に肌を保湿する必要があります。
外出時は特に外気と肌が触れやすく、乾燥しやすくなるため、メイク前にしっかり保湿をしましょう。お風呂上がりも忘れずに保湿をしてください。

また、春は黄砂や花粉が空気中を舞っており、肌に付着すると刺激となってしまいます。
肌を清潔に保つためにも、帰宅後は早めに優しく洗顔をしましょう。
また、花粉や紫外線から肌を守る対策として、マスクや日焼け止めも効果的です。


おすすめケア製品|センシティブケアライン

MTメタトロンのセンシティブケアラインは、肌がゆらぎやすい方向けのスキンケア製品です。
もともと敏感肌・乾燥肌の方はもちろんのこと、季節によって肌が影響を受けやすい方にもおすすめです。

肌のターンオーバーをサポートし、肌のバリア機能がある角質層をケアすることで、美しくみずみずしい肌を保ちます。
外部刺激による肌のゆらぎも防いでくれるので、春のスキンケアとしてもおすすめです。

facebook
line
twitter

No image

  • 50〜60代ならではの肌の悩み|たるみ・シワの原因と対策
    50〜60代ならではの肌の悩み|たるみ・シワの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。女性ホルモンの減少や身体機能の低下が訪れやすい50〜60代は、肌が今までと違う…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな50〜60代の肌悩み上位にランクインしているのが“たるみ・シワ”。進行すると実年齢より老けた印象になってしまうことも。原因を理解し、適切な対処を行うことでたるみやシワの改善を図りましょう。

  • 40代ならではの肌の悩み|シミ・くすみの原因と対策
    40代ならではの肌の悩み|シミ・くすみの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。体の不調やホルモンバランスの変化が訪れやすい40代は、肌の年齢サインが気になる…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな40代の肌悩み上位にランクインしているのが“シミやくすみ”。対策するためには、体の内側と外側から正しいケアを継続することが大切です。原因を理解し、適切な対処を行うことでシミやくすみの対策を図りましょう。

  • 今年も続くマスク生活。日焼け対策のコツをおさらい
    今年も続くマスク生活。日焼け対策のコツをおさらい

    マスクを装着していると、マスクをつけている部分以外が日焼けをしてしまう「マスク焼け」や、紫外線がマスクを透過することによって生じる「マスク越し焼け」が起こるリスクがあります。日焼けトラブルを最小限に抑えるために、マスク生活を送るうえで重要な日焼け止めの塗り方や、おすすめの日焼け止めを解説しています。

  • 光や摩擦が原因となるシミの対策
    光や摩擦が原因となるシミの対策

    見た目年齢に大きく関わるシミ。「対策していたのにシミができてしまった…」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。本記事では光や摩擦が原因となるシミの対策について解説します。見落としがちなポイントもチェックし、隙のないシミ対策を行いましょう。

  • 20代ならではの肌悩み|ニキビの原因と対策
    20代ならではの肌悩み|ニキビの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。仕事や家庭環境に変化が訪れやすい20代は、10代の頃とは肌が変わってしまった…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな20代の肌悩み上位にランクインしているのが“ニキビ”。20代に起こるニキビは、20代前半と20代後半とで特徴が変わる傾向にあります。原因を理解し、適した対処を行うことでニキビの改善を図りましょう。

  • 30代ならではの肌の悩み|毛穴悩みの原因と対策
    30代ならではの肌の悩み|毛穴悩みの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。今まで目立っていなかった肌の不調が表に現れやすくなる30代は、20代の頃とは肌が違うと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな30代の肌悩み上位にランクインしているのが“毛穴”。解決の近道は自分の"毛穴タイプ"とその原因を知ることです。原因を理解し、適切な対処を行うことで毛穴レスな肌を目指しましょう。

  • 40代になったらまぶたがたるんだ! 原因は眼瞼下垂?
    40代になったらまぶたがたるんだ! 原因は眼瞼下垂?

    40代女性にとって大きな美容の敵である「まぶたのたるみ」について、たるみが起こる原因やたるみの対策法についてご紹介します。

  • 肝斑と老人性色素斑の違いは?特徴や原因について
    肝斑と老人性色素斑の違いは?特徴や原因について

    鏡を見るたび気になるシミ。「もしかして肝斑かも」「普通のシミと肝斑の見分け方は?」とお悩みの方もいると思います。シミは種類によって適切な治療方法が異なるので、まずは自分のシミを理解しておく必要があります。本記事では肝斑と老人性色素斑の違いや特徴について詳しく解説します。

  • シワ、くま、たるみ。目元の悩み別! 原因を徹底解説
    シワ、くま、たるみ。目元の悩み別! 原因を徹底解説

    女性が抱く目元の悩みの中でも特に多い「シワ」「くま(くすみ)」「たるみ」について、悩み別に原因と対処法について解説します。

  • 肌の赤みの原因は?赤ら顔のお手入れ方法について
    肌の赤みの原因は?赤ら顔のお手入れ方法について

    メイクで隠そうとしてもなかなか上手に消せない顔の赤み。困っている方も多いのではないでしょうか。赤みの原因を知り、きちんと対処していきましょう。ここでは、肌の赤みが生じる原因やお手入れの方法、おすすめのスキンケアについてご紹介します。