MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

正しいリップケアで乾燥知らずに!

唇が乾燥する…気付くといつもガサガサ、と悩んでいませんか?
リップクリームを塗っているけど乾燥が改善されない場合、塗り方や日々何気なく行っている行動が原因かもしれません。
今回は、正しいリップケアや、唇の乾燥を引き起こす行動についてご紹介します。

リップクリームで保湿する

https://www.shutterstock.com

リップクリームを塗ることで、うるおいを与え、乾燥を予防できます。
しかし、ただ塗ればよいというわけではありません。
せっかく塗るのですから、効果的に保湿できるよう、リップクリームの塗り方をチェックしていきましょう。

STEP1 リップクリームを塗る前に、唇の汚れをふき取ります。
汚れたままの唇にリップクリームを塗ると、ムラが出てしまうこともあります。
汚れ、油分などをティッシュペーパーで優しく取り除いてください。

STEP2 リップクリームを手で包み込み、自分の体温で温める。
こうすることで、テクスチャーが体温で柔らかくなり、唇によく伸びます。

STEP3 リップクリームを唇のシワに合わせ縦方向で塗ります。
シワの部分もしっかりと保湿することができます。

また、乾燥が酷い場合にはリップパックがおすすめです。リップバームなどの保湿剤を塗ってラップで密閉するだけで、皮膚の奥まで成分が浸透し、唇の乾燥改善が期待できます。

唇が乾燥する行為は避ける

唇は肌と違い、自分で皮脂を分泌することができない部分です。そのため顔の中でも、最も乾燥しやすい場所と言えるでしょう。唇を舐めたり、口呼吸をしたりすることで乾燥を進行させてしまいます。
さらに、表皮が薄く摩擦にも弱いデリケートなパーツですので、強くこするなど普段何気なく行っていることを見直し、負担をかけないようにしましょう。

リップメイクはしっかりと落とす

https://www.shutterstock.com

口元を華やかに魅せるために、口紅やグロスをつけることも多いのではないでしょうか。
クレンジングはどのように行っていますか?
摩擦にも弱いデリケートな部分ですので、なるべく優しい成分で摩擦を与えることなくクレンジングするように心がけるとよいでしょう。
おすすめはMT クレンジング・ジェルです。油分を含まない濃厚なジェルタイプで、必要な油分を残して、汚れだけを落としてくれます。

また、ティントなど落ちにくいリップメイクにはMT ポイントメイクアップ・リムーバーを使うのもおすすめです。こちらは油性成分と水溶性成分のクレンジングで落ちにくいポイントメイクをスムーズに落とすことができます。

https://www.shutterstock.com

正しいリップケアや、唇の乾燥を引き起こす行動についてご紹介しました。
リップクリームを塗る時には、まず汚れを落とし、少し体温で温めてから縦方向で塗るようにすることで唇を保湿することができます。
また、乾燥しやすく表皮の薄い唇のクレンジングは、摩擦を避け優しく行いましょう。おすすめのクレンジングやリムーバーをご紹介しましたので、リップケアにぜひ役立ててください。

facebook
line
twitter

No image

  • たるみ治療とホームケア
    たるみ治療とホームケア

    年齢を重ね、たるみが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、たるみの原因や代表的な種類、たるみに有効とされる美容医療やホームケアでたるみに対処する方法をご紹介します。

  • シミ取りレーザー治療後の鎮静ケアについて
    シミ取りレーザー治療後の鎮静ケアについて

    「シミ取りレーザー治療後のケアで注意すべきことはある?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。レーザー治療後に理想の肌へ近づくには、適切な鎮静ケアが鍵となります。レーザー治療後の肌状態や鎮静ケアのポイントについて詳しく解説します。

  • 美肌のキモはクレンジング&洗顔。コツを紹介!
    美肌のキモはクレンジング&洗顔。コツを紹介!

    クレンジングと洗顔の違いをご紹介するほか、クレンジングならびに洗顔のコツをご紹介、おすすめのクレンジングジェルについてもご紹介します。

  • 実年齢より若く見える人と老けて見える人の違いは?
    実年齢より若く見える人と老けて見える人の違いは?

    同じ年齢の人でも、若く見える人がいれば、逆に老けて見える人もいますよね。その違いはどこにあるのでしょうか。ここでは、若く見える人・老けて見える人のそれぞれの特徴を解説。老け顔になる原因や対策をご紹介していきます。

  • 年齢は首に出る?首ケアで気を付けたい2つのポイント
    年齢は首に出る?首ケアで気を付けたい2つのポイント

    肌年齢がもっとも如実に出るやすいとされている首について、なぜ首に年齢が出やすいのかの理由と正しいケアの方法を解説します。

  • たるんでしまったフェイスライン…二重あごを解消したい
    たるんでしまったフェイスライン…二重あごを解消したい

    二重あごは解消できるのでしょうか。もし解消できるのであれば、方法を知りたいですよね。今回は、二重あごになってしまう主な4つの原因と、解消するためのエクササイズ、おすすめの美容液をご紹介します。原因を知り対策をして、二重あごを解消しましょう。

  • 生理周期に合わせた労わるケア
    生理周期に合わせた労わるケア

    女性は、生理周期によって体の調子が変わりやすいだけでなく、肌コンディションにも影響が起きることが多いですよね。ここでは、生理周期と肌状態の関係や、生理周期に合わせたスキンケアのポイントをご紹介していきます。

  • 春前にありがちな肌トラブルに注意! 季節の変わり目におすすめスキンケア
    春前にありがちな肌トラブルに注意! 季節の変わり目におすすめスキンケア

    冬から春に変わる季節の境目に現れがちな肌トラブルの理由を解説するとともに、肌トラブル対策に有効なスキンケアを紹介します。

  •  見えないから油断してない?鼻周りの黒ずみ・毛穴ケア
    見えないから油断してない?鼻周りの黒ずみ・毛穴ケア

    お手入れを忘れがちな鼻周りの黒ずみ・毛穴ケア。放っておくと毛穴の開きや肌のくすみに繋がります。 本記事では、鼻周りの黒ずみが生じる原因や対策を詳しく解説します。今日から試すことのできる方法ばかりなので、ぜひ実践してみてください。

  • うっかり紫外線を浴びてしまった時のアフターケア
    うっかり紫外線を浴びてしまった時のアフターケア

    うっかり紫外線を浴びてしまった!という時、そのあとのケアが大切です。まず冷やすこと、そして保湿を十分にしてアフターケアをしましょう。具体的な方法をご紹介します。