MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

インナードライ肌について

肌が脂っぽいから、私は脂性肌だ、と決めつけていませんか?もしかすると肌の内部が乾燥しているために、過剰に皮脂を分泌しているかもしれません。その場合、脂性肌ではなくインナードライ肌かもしれませんよ。
今回は、インナードライ肌とはどのような状態か、原因や対策をご紹介します。

インナードライはどんな肌状態?

私の肌は脂っぽい、と感じている人でも、実は肌の内部が乾燥している場合があります。それこそが「インナードライ」の状態。
脂性の肌は、油分だけでなく水分も多い状態です。
しかし皮膚表面は皮脂でベタつきを感じていても、角質の水分量が不足していることで肌が乾燥しているのであれば、インナードライを疑いましょう。
特に、肌が硬い、ゴワついている、かさつきを感じる場合には、脂性ではなくインナードライになっている可能性が高いでしょう。

インナードライ肌の原因と影響

出典:https://www.shutterstock.com

インナードライになってしまう原因は、間違ったスキンケアや紫外線ダメージ、生活習慣の乱れが挙げられます。
エアコンやストレスや疲労などで、肌は乾燥を引き起こします。肌が乾燥から守ろうと皮脂を多く分泌させることもあるのですが、脂分が多いと感じ、保湿を怠ると水分が蒸発してしまいさらに乾燥が進んでしまいます。
インナードライは乾燥肌に分類され、肌荒れやかゆみの他、ニキビや吹き出物、毛穴の開きなどを起こす恐れも。
さらに放置しておくと、シミ、シワ、たるみなど肌エイジングを加速させる肌トラブルを引き起こすこともあります。

インナードライの原因 ・間違ったスキンケア
・紫外線ダメージ
・生活習慣の乱れ
・エアコンやストレス、疲労
・保湿の怠り


インナードライ肌を防ぐ対策

インナードライ肌を防ぐためには、まず保湿をしっかり行うことが大切です。
皮脂が多いから、と化粧水だけのケアにするのはNG。化粧水でしっかりと水分を補ったら、油分を含む乳液やクリームを使いフタをする必要があります。

また、紫外線対策も欠かせません。紫外線は夏だけでなく一年中降り注いでいます。日焼け止め効果のあるクリームを常に塗るようにしましょう。帽子や日傘などで紫外線から肌を守るのも有効です。

生活習慣の見直しもぜひ行ってください。
ストレスや疲れ、睡眠不足は血行を悪くして肌のバリア機能の低下に繋がります。外部からの影響を受けやすい弱い肌になりますから、保湿だけでなく睡眠時間の確保やストレス発散なども意識的に行いましょう。

インナードライの対策 ・化粧水のみではなく、乳液やクリームも使い保湿する
・紫外線対策を欠かさない
・睡眠時間の確保する
・ストレスを発散させる


出典:https://www.shutterstock.com

インナードライ肌についてご紹介しました。
放置していると、肌荒れだけではなく、シミ・シワやたるみの原因にも繋がる恐れがあります。脂性と勘違いしがちですから、肌の状態をしっかりとチェックして、インナードライを防ぐために保湿を行い、紫外線対策や生活習慣の見直しをしましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • 50〜60代ならではの肌の悩み|たるみ・シワの原因と対策
    50〜60代ならではの肌の悩み|たるみ・シワの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。女性ホルモンの減少や身体機能の低下が訪れやすい50〜60代は、肌が今までと違う…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな50〜60代の肌悩み上位にランクインしているのが“たるみ・シワ”。進行すると実年齢より老けた印象になってしまうことも。原因を理解し、適切な対処を行うことでたるみやシワの改善を図りましょう。

  • 40代ならではの肌の悩み|シミ・くすみの原因と対策
    40代ならではの肌の悩み|シミ・くすみの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。体の不調やホルモンバランスの変化が訪れやすい40代は、肌の年齢サインが気になる…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな40代の肌悩み上位にランクインしているのが“シミやくすみ”。対策するためには、体の内側と外側から正しいケアを継続することが大切です。原因を理解し、適切な対処を行うことでシミやくすみの対策を図りましょう。

  • 今年も続くマスク生活。日焼け対策のコツをおさらい
    今年も続くマスク生活。日焼け対策のコツをおさらい

    マスクを装着していると、マスクをつけている部分以外が日焼けをしてしまう「マスク焼け」や、紫外線がマスクを透過することによって生じる「マスク越し焼け」が起こるリスクがあります。日焼けトラブルを最小限に抑えるために、マスク生活を送るうえで重要な日焼け止めの塗り方や、おすすめの日焼け止めを解説しています。

  • 光や摩擦が原因となるシミの対策
    光や摩擦が原因となるシミの対策

    見た目年齢に大きく関わるシミ。「対策していたのにシミができてしまった…」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。本記事では光や摩擦が原因となるシミの対策について解説します。見落としがちなポイントもチェックし、隙のないシミ対策を行いましょう。

  • 20代ならではの肌悩み|ニキビの原因と対策
    20代ならではの肌悩み|ニキビの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。仕事や家庭環境に変化が訪れやすい20代は、10代の頃とは肌が変わってしまった…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな20代の肌悩み上位にランクインしているのが“ニキビ”。20代に起こるニキビは、20代前半と20代後半とで特徴が変わる傾向にあります。原因を理解し、適した対処を行うことでニキビの改善を図りましょう。

  • 30代ならではの肌の悩み|毛穴悩みの原因と対策
    30代ならではの肌の悩み|毛穴悩みの原因と対策

    年齢とともに変化していく肌悩み。今まで目立っていなかった肌の不調が表に現れやすくなる30代は、20代の頃とは肌が違うと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな30代の肌悩み上位にランクインしているのが“毛穴”。解決の近道は自分の"毛穴タイプ"とその原因を知ることです。原因を理解し、適切な対処を行うことで毛穴レスな肌を目指しましょう。

  • 40代になったらまぶたがたるんだ! 原因は眼瞼下垂?
    40代になったらまぶたがたるんだ! 原因は眼瞼下垂?

    40代女性にとって大きな美容の敵である「まぶたのたるみ」について、たるみが起こる原因やたるみの対策法についてご紹介します。

  • 肝斑と老人性色素斑の違いは?特徴や原因について
    肝斑と老人性色素斑の違いは?特徴や原因について

    鏡を見るたび気になるシミ。「もしかして肝斑かも」「普通のシミと肝斑の見分け方は?」とお悩みの方もいると思います。シミは種類によって適切な治療方法が異なるので、まずは自分のシミを理解しておく必要があります。本記事では肝斑と老人性色素斑の違いや特徴について詳しく解説します。

  • シワ、くま、たるみ。目元の悩み別! 原因を徹底解説
    シワ、くま、たるみ。目元の悩み別! 原因を徹底解説

    女性が抱く目元の悩みの中でも特に多い「シワ」「くま(くすみ)」「たるみ」について、悩み別に原因と対処法について解説します。

  • 肌の赤みの原因は?赤ら顔のお手入れ方法について
    肌の赤みの原因は?赤ら顔のお手入れ方法について

    メイクで隠そうとしてもなかなか上手に消せない顔の赤み。困っている方も多いのではないでしょうか。赤みの原因を知り、きちんと対処していきましょう。ここでは、肌の赤みが生じる原因やお手入れの方法、おすすめのスキンケアについてご紹介します。