美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

夏の隠れ乾燥肌対策

夏の肌は、”乾燥とは無縁”と考えていませんか?
汗や皮脂、湿度の高さから肌がうるおっていると錯覚しがちですが、夏は紫外線やエアコンの空気により乾燥しがちな季節なのです。
他の季節同様、対策をすることで1年中肌を良い状態に保つことができますよ。
原因と、具体的な対策方法についてみていきましょう。

夏の隠れ乾燥肌とは

冬であれば空気が乾燥していて自分が乾燥肌になっていると気づく人も多いでしょう。
しかし、夏でも肌が乾燥しやすい季節なのです。

夏は汗をかきやすく皮脂も多めに出がちです。そのため乾燥していると感じず、うるおっているように思う人もいるでしょう。
しかし、紫外線やエアコンによる空気の乾燥などで、肌の水分量が不足してインナードライ肌になっている可能性もあります。
化粧水や乳液のなじみが悪かったり、ファンデーションのノリがイマイチ、さらに肌の表面が硬くなったように感じる場合には、隠れ乾燥肌になっているかもしれません。

隠れ乾燥対策①:紫外線カット

紫外線を浴びると、角質層のNMF(天然保湿因子)が減少し、細胞内の水分を保ちにくくなり、肌の水分の保持量が低下してしまいます。さらに、紫外線が肌細胞を傷つけ、ターンオーバーが乱れ、肌のバリア機能も落ちてしまい、乾燥を引き起こします。
日焼け止めを小まめに塗りなおすことや、帽子や日傘などを使用し、紫外線から肌を守ることで乾燥を防ぎましょう。

隠れ乾燥対策②:保湿

出典:https://www.shutterstock.com

汗や湿気で肌がベタベタしがちな夏は、表面上はうるおっているために保湿ケアを怠りがち。化粧水だけでスキンケアを済ませていませんか?
しかし、紫外線やエアコンの空気から肌の水分量が減っている可能性があります。しっかりとした保湿を夏でも行うことが大切です。

特に乳液は、時間が経ってもうるおいをキープしてくれるので保湿には必須のアイテムです。肌のべたつきが気になるのであれば、さっぱりタイプのものを選んで、乳液は冬と同じように適量を肌に与えてあげましょう。

出典:https://www.shutterstock.com

夏の隠れ乾燥肌についてご紹介しました。
べたつくのが嫌で、つい化粧水だけで済ませていると、乾燥をさらに進行させてしまいます。インナードライは、乾燥に気づきにくいため、夏もしっかりと保湿するようにしましょう。
また、日焼け止めは朝塗って終わりにするのではなく、小まめに塗りなおし、紫外線対策もしっかりと行うことで乾燥を防ぐことができますよ。

facebook
line
twitter

No image

  • 今年も続くマスク生活。日焼け対策のコツをおさらい
    今年も続くマスク生活。日焼け対策のコツをおさらい

    マスクを装着していると、マスクをつけている部分以外が日焼けをしてしまう「マスク焼け」や、紫外線がマスクを透過することによって生じる「マスク越し焼け」が起こるリスクがあります。日焼けトラブルを最小限に抑えるために、マスク生活を送るうえで重要な日焼け止めの塗り方や、おすすめの日焼け止めを解説しています。

  • 目元のたるみの原因と対策
    目元のたるみの原因と対策

    目元は、人の印象を決める大切な部分です。目元がたるんでしまうと、疲れた印象を与えるだけでなく、老けて見えてしまうこともあります。そこで今回は、目元がたるむ原因についてご紹介します。エクササイズやスキンケアでも対策できますので、ぜひ参考にしてください。

  • 夏に起こりやすい角質肥厚とは
    夏に起こりやすい角質肥厚とは

    夏に起こりやすい角質肥厚とはどのようなものでしょうか。紫外線や乾燥などによってターンオーバーが乱れることで起こります。今回は、角質肥厚の原因から、対策方法をご紹介します。

  • 顔筋の老化が原因!? マリオネットライン対策法
    顔筋の老化が原因!? マリオネットライン対策法

    マリオネットラインが出る原因である顔筋の老化について解説し、表情筋老化のチェックと老化対策のトレーニングを紹介します。

  • 乾燥で顔が粉ふき肌に! 原因と対策について
    乾燥で顔が粉ふき肌に! 原因と対策について

    白く粉をふいた肌は、見た目に表れるだけでなく、かゆみや痛みを伴うこともあります。 本記事ではなぜ粉ふき肌になってしまうのか、原因と対策をご紹介します。すぐにできることばかりですので、ぜひ実践してみてください。

  • 老化の敵「糖化」について、メカニズムを詳しく解説
    老化の敵「糖化」について、メカニズムを詳しく解説

    身体の中で糖化が起こると肌のくすみやシミの原因になってしまいます。そんな糖化について、発生のメカニズムを詳しくご紹介します。

  • 乱れる=早くなる? ターンオーバーの乱れが肌トラブルを引き起こす
    乱れる=早くなる? ターンオーバーの乱れが肌トラブルを引き起こす

    ターンオーバーの乱れによって引き起こされる肌トラブルについて、ターンオーバーが早くなった場合と遅くなった場合をそれぞれ解説します。

  • 口周りの黄ぐすみ…原因は何?対策も解説
    口周りの黄ぐすみ…原因は何?対策も解説

    口周りの黄ぐすみに悩んでいる方はいませんか。口周りの黄ぐすみは、日常的な肌への刺激や食生活をはじめとした生活習慣が原因です。そのまま放っておくと黄ぐすみが定着してしまうので、適切な対策を取り入れると良いでしょう。この記事では、口周りの黄ぐすみの原因や対策を詳しく解説します。

  • 春のゆらぎ肌とは?原因と対策
    春のゆらぎ肌とは?原因と対策

    春になると、なぜか肌が荒れてしまうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。空気の乾燥や花粉など外的刺激が増加することで肌がトラブルを受けやすい「ゆらぎ肌」になっているかもしれません。この記事では、春に多い「ゆらぎ肌」の原因や対策を詳しく見ていきましょう。

  • ニキビ跡のタイプ別対処法
    ニキビ跡のタイプ別対処法

    ニキビ跡には、赤みや色素沈着、クレーターなどがあります。どのように対処すればよいのでしょうか。今回は、それぞれのタイプ別対処法をご紹介します。