美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

顔のテカリはどう対策する? テカリ予防のためのスキンケア

年齢を問わず、多くの女性にとって「顔のテカリ」は深刻な肌の悩みのひとつです。

しかし、顔のテカリの原因がわからないという方はもちろん、簡単な対策でテカリを予防が可能だいうことを知らないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、顔のテカリの原因を明らかにするとともに、テカリ対策として有効なスキンケアを洗顔・保湿の両面からご紹介します。

顔のテカリの原因とは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

顔のテカリは、皮脂の過剰な分泌が原因と考えられます。
顔は皮脂腺の多い毛穴が20万個あると言われており、身体のほかの部位以上に皮脂が過剰に分泌されやすい環境なのです。

1.皮脂分泌量

皮脂の分泌量には、男性ホルモンと女性ホルモンのホルモンバランスが大きな影響を及ぼしています。

男性ホルモンも女性ホルモンも過剰に働くと皮脂の分泌量を増やすとされており、月経や、過剰なダイエット、ストレス、不規則な生活などによりホルモンバランスが乱れることで、皮脂の分泌が増え顔のテカリにつながっている方は少なくありません。

2.乾燥

乾燥も皮脂の過剰な分泌を助長する大きな原因のひとつです。

皮脂は本来、適切な量であれば肌の表面をダメージから守る機能を担っています。

肌が乾燥することによって肌表面がより傷付きやすい状況になると、肌は肌自身を守るためにより多くの皮脂を分泌する傾向にあります。その結果、皮脂量が過剰となり顔のテカリにつながります。

予防するスキンケア

出典元:https://www.shutterstock.com/

顔のテカリを予防するためには、日々の洗顔と保湿を丁寧に行うことが重要です。
洗顔で肌を清潔に保ち、しっかりと保湿することで乾燥による皮脂の過剰分泌を抑えることができるからです。

洗顔

洗顔をする際は「泡で洗う」ことをイメージしてください。洗顔フォームをしっかり泡立て、肌を傷付けないようにしましょう。

また温度の高すぎるお湯は皮脂を洗い流しすぎてしまい、乾燥を引き起こす原因となります。流す際はぬるま湯でしっかりと洗顔フォームをすすぎ、清潔なタオルを用いて優しく水分を拭きとるよう心掛けてください。

保湿

肌を乾燥させないための保湿は、化粧水・乳液・クリームなど基本的なアイテムで丁寧にケアすることが重要です。

まず化粧水はしっかりと肌に染み込ませます。

化粧水が浸透すると肌がひんやりとしてきたり、手で触ると吸いつくようになったりします。それを待ってから乳液やクリームを重ねましょう。

皮脂の分泌が多いからといって、油分である乳液やクリームを省略することは肌の乾燥を引き起こしますから、これらのステップを省略せず、化粧水で与えた水分の上から蓋をするイメージで乳液・クリームを用いるのが効果的です。

facebook
line
twitter

No image