MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

拭きとり化粧水のイロハ。知っておきたい効果・使い方

スキンケアに用いるアイテムにはさまざまなものがありますが、保湿に用いる化粧水や乳液、クリームを用いている方は多くても、拭きとり化粧水やブースターを用いている方はあまり多くありません。

美容に関心のない方の中には、拭きとり化粧水・ブースターと通常の化粧水の違いがわからない方も少なくないとされています。

本記事では「拭きとり化粧水」や「ブースター」がそれぞれ具体的にどういった機能を持ったスキンケアアイテムなのかを解説するとともに、正しい拭きとり化粧水の使い方について解説します。

拭きとり化粧水とは?

拭きとり化粧水とは、肌に残った不要な角質を拭きとる目的の化粧水です。

また、クレンジングや洗顔だけでは落としきることのできなかった肌の毛穴汚れや、肌に残った洗顔料やクレンジングを落とす機能も持っています。

本来の、保湿を目的とした化粧水とは全く機能が違うものです。

拭きとり化粧水を用いることによって肌に残った汚れや古い角質を拭きとると、化粧水や美容液の肌への浸透率が高まるとされています。

また、古くなった角質を拭きとることによって肌のターンオーバーのリズムが整い、肌のくすみが軽減され透明感が出る場合もあります。

ブースターとの違いは?

ブースターとは、拭きとり化粧水と同じく化粧水の前に用いるローション状のスキンケアアイテムです。
ブースターも拭きとり化粧水と同様にその後のスキンケアアイテムをより肌に浸透させるために用いられるものですが、多くの場合、ブースターには角質を拭きとる機能はありません。

角質を拭きとる機能がないかわりに、ブースターは角質層と肌表面をつなぐ役割を果たして化粧水の浸透率をアップさせるとされています。

拭きとり化粧水の使い方

出典元:https://www.shutterstock.com/

拭きとり化粧水は、クレンジング・洗顔のあと、化粧水前に使います。
一般的には、既定の量をコットンに染み込ませそのコットンで洗顔後の肌を拭きます。

拭きとり化粧水で肌を拭く際には強くこすりすぎないことが重要です。

拭きとり化粧水をコットンに含ませた状態でも、肌を強くこすってしまうと肌へのダメージが大きくなるため、優しく拭きとるのが大切です。

拭きとり化粧水を有効活用してより美しい肌に

出典元:https://www.shutterstock.com/

拭きとり化粧水の機能や正しい使い方についてご紹介しました。

拭きとり化粧水を用いることによって、肌の上に残った汚れや古くなった角質を拭きとることが可能です。使用する際には、コットンにたっぷりと含ませ優しく拭きとることもお忘れなく。

拭きとり化粧水を有効活用してより美しい肌を手に入れましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • たるみ治療とホームケア
    たるみ治療とホームケア

    年齢を重ね、たるみが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、たるみの原因や代表的な種類、たるみに有効とされる美容医療やホームケアでたるみに対処する方法をご紹介します。

  • シミ取りレーザー治療後の鎮静ケアについて
    シミ取りレーザー治療後の鎮静ケアについて

    「シミ取りレーザー治療後のケアで注意すべきことはある?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。レーザー治療後に理想の肌へ近づくには、適切な鎮静ケアが鍵となります。レーザー治療後の肌状態や鎮静ケアのポイントについて詳しく解説します。

  • 美肌のキモはクレンジング&洗顔。コツを紹介!
    美肌のキモはクレンジング&洗顔。コツを紹介!

    クレンジングと洗顔の違いをご紹介するほか、クレンジングならびに洗顔のコツをご紹介、おすすめのクレンジングジェルについてもご紹介します。

  • 実年齢より若く見える人と老けて見える人の違いは?
    実年齢より若く見える人と老けて見える人の違いは?

    同じ年齢の人でも、若く見える人がいれば、逆に老けて見える人もいますよね。その違いはどこにあるのでしょうか。ここでは、若く見える人・老けて見える人のそれぞれの特徴を解説。老け顔になる原因や対策をご紹介していきます。

  • 年齢は首に出る?首ケアで気を付けたい2つのポイント
    年齢は首に出る?首ケアで気を付けたい2つのポイント

    肌年齢がもっとも如実に出るやすいとされている首について、なぜ首に年齢が出やすいのかの理由と正しいケアの方法を解説します。

  • たるんでしまったフェイスライン…二重あごを解消したい
    たるんでしまったフェイスライン…二重あごを解消したい

    二重あごは解消できるのでしょうか。もし解消できるのであれば、方法を知りたいですよね。今回は、二重あごになってしまう主な4つの原因と、解消するためのエクササイズ、おすすめの美容液をご紹介します。原因を知り対策をして、二重あごを解消しましょう。

  • 生理周期に合わせた労わるケア
    生理周期に合わせた労わるケア

    女性は、生理周期によって体の調子が変わりやすいだけでなく、肌コンディションにも影響が起きることが多いですよね。ここでは、生理周期と肌状態の関係や、生理周期に合わせたスキンケアのポイントをご紹介していきます。

  • 春前にありがちな肌トラブルに注意! 季節の変わり目におすすめスキンケア
    春前にありがちな肌トラブルに注意! 季節の変わり目におすすめスキンケア

    冬から春に変わる季節の境目に現れがちな肌トラブルの理由を解説するとともに、肌トラブル対策に有効なスキンケアを紹介します。

  •  見えないから油断してない?鼻周りの黒ずみ・毛穴ケア
    見えないから油断してない?鼻周りの黒ずみ・毛穴ケア

    お手入れを忘れがちな鼻周りの黒ずみ・毛穴ケア。放っておくと毛穴の開きや肌のくすみに繋がります。 本記事では、鼻周りの黒ずみが生じる原因や対策を詳しく解説します。今日から試すことのできる方法ばかりなので、ぜひ実践してみてください。

  • うっかり紫外線を浴びてしまった時のアフターケア
    うっかり紫外線を浴びてしまった時のアフターケア

    うっかり紫外線を浴びてしまった!という時、そのあとのケアが大切です。まず冷やすこと、そして保湿を十分にしてアフターケアをしましょう。具体的な方法をご紹介します。