美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

「肝斑」は普通のシミとは違う? 改善法について徹底解説

頬の周辺にぼんやりと広がるシミ……、もしかしてそれは「肝斑」かもしれません。
「肝斑」と通常のシミとは出てくるまでのメカニズムも対処法も何かもが違います。
あなたのシミが肝斑だとすれば、通常のシミ対策では薄くなる可能性は限りなく低く、特別な対処法が必要です。
今回は「肝斑」の特徴を解説するとともに、肝斑特有の対策法についても説明します。

肝斑ってなに?

肝斑とは、頬骨に沿って左右対称にできたシミのことを指します。
通常のシミとは違い、左右対称に、同じ大きさ、同じ形で現れます。
シミの範囲ははっきりとせず、ぼんやりと頬骨周辺が茶色っぽく広がっていることが多いようです。
額や口の周辺に現れることもありますが、通常のシミができやすい目の周りに肝斑が現れることはありません。
そのため、目の周りだけが白く色が抜け落ちたように見えるのが最大の特徴です。
シミは年齢を重ねるとともにできやすくなっていきますが、肝斑が現れる時期は30代から40代に集中しています。
症状がみられるのは50前後までで、閉経とともに肝斑は薄くなって最終的に消えてゆく傾向が高いです。

肝斑の原因は女性ホルモンの乱れにあった

肝斑に悩む女性の多くは、妊娠や経口避妊薬の服用がきっかけで肝斑になったとしています。
つまり、女性ホルモンが通常と違う働きをした結果肝斑が現れている可能性が高いのです。
妊娠したり、経口避妊薬を飲んだりしていなくても、ストレスによってホルモンバランスが乱れることもあります。

肝斑が濃くなる原因は摩擦

肝斑ができる原因は通常のシミとは違いますが、肝斑も通常のシミと同じように摩擦によって色が濃くなる傾向にあります。
肝斑を気にしすぎてシミ対策化粧品などを強く塗布したり、ごしごしと強く洗顔をしたりすることはできるだけ避けるべきでしょう。
また、小顔マッサージなどで頬骨の周辺を強く擦ったり、紫外線を浴びたりすることによっても肝斑は悪化します。
肝斑の部分を強く擦るような行為は避け、紫外線などの物理的刺激から守るために日焼け止めを活用すると、肝斑の色が濃くなることを避けることができます。


肝斑を治すためにはトラネキサム酸が必須

肝斑の治療方法は、トラネキサム酸の経口摂取です。
トラネキサム酸には抗プラスミン作用があり、この作用が肝斑の改善に効果的であると考えられています。
肝斑の原因は、女性ホルモンが乱れ、メラノサイト活性化因子と呼ばれる成分が色素細胞に作用し、メラニンが生成されることにあります。
「プラスミン」はメラノサイト活性化因子のひとつですが、トラネキサム酸はこのプラスミンの働きを阻害する効果があるのです。
結果的に、プラスミンが色素細胞に働きかけることがなくなり、メラニンの生成が抑えられることで肝斑が改善されるのです。
トラネキサム酸が肝斑に効果を発揮するまでには、おおよそ8週間が必要とされています。
トラネキサム酸がプラスミンに効果を発揮するまでの期間も必要ですし、すでにできてしまった肝斑が肌のターンオーバーによって排出されるまでの期間も必要なのです。
肝斑改善のためにトラネキサム酸を飲む場合は、毎日定期的な服用を心掛け、すぐに結果が現れなくとも焦らないことが重要です。

透明感のある肌は取り戻せる

肝斑は顔の中でも目立つ位置に浮かび上がることもあって、大きな肌悩みとなりがちです。
しかし、肝斑を悪化させないためのポイントを押さえながらトラネキサム酸を飲むことで、肝斑を完治させることは十分に可能です。正しい対処法で美しい肌を取り戻せるかもしれません。

facebook
line
twitter

No image

  • マスク着用でニキビ肌に!マスクネの原因と対処について
    マスク着用でニキビ肌に!マスクネの原因と対処について

    マスクネという言葉をご存じですか?マスクをしていることで、ニキビが増えたように感じる、という人が急増しています。今回は、マスクがどうニキビに影響するのかご紹介します。

  • ニキビ跡のタイプ別対処法
    ニキビ跡のタイプ別対処法

    ニキビ跡には、赤みや色素沈着、クレーターなどがあります。どのように対処すればよいのでしょうか。今回は、それぞれのタイプ別対処法をご紹介します。

  • 冬の手荒れ対策に!ハンドケアについて
    冬の手荒れ対策に!ハンドケアについて

    手洗いやアルコール消毒のしすぎで手荒れに悩んでいませんか?さらに冬は乾燥しやすいため、これまで以上にハンドケアを行い、手荒れを防ぎたいですよね。手洗いやアルコール消毒の後に行うとよいハンドケアや、なぜ手が荒れてしまうのかについて解説します。

  • 毛穴トラブル!黒ずみ・詰まり・開きの対処法
    毛穴トラブル!黒ずみ・詰まり・開きの対処法

    毛穴の黒ずみや詰まり、気になりますよね。開きっぱなしの毛穴にうんざりしている人もいるのでは?このような毛穴トラブルをどうすればよいのか、対処法をご紹介します。

  • インナードライ肌について
    インナードライ肌について

    インナードライ肌とはどのような肌の状態なのでしょうか。今回は、インナードライ肌になる原因や肌トラブルについても解説します。また具体的な対策をご紹介しますので、すぐに実践しましょう。

  •  冬に気になる肌ぐすみについて
    冬に気になる肌ぐすみについて

    なぜ、冬になると肌がくすみやすいのでしょうか?そもそも、肌ぐすみの原因は何でしょうか?今回は、肌ぐすみについてご紹介します。また、具体的な対策もご紹介しますので、寒くなるこの季節にしっかりと対策をして、美しい肌で過ごせるようにしましょう。

  • 乱れる=早くなる? ターンオーバーの乱れが肌トラブルを引き起こす
    乱れる=早くなる? ターンオーバーの乱れが肌トラブルを引き起こす

    ターンオーバーの乱れによって引き起こされる肌トラブルについて、ターンオーバーが早くなった場合と遅くなった場合をそれぞれ解説します。

  • 老け顔の原因のひとつは「アセチルコリン」の減少だった!?
    老け顔の原因のひとつは「アセチルコリン」の減少だった!?

    アセチルコリンの減少は、老け顔を引き起こしてしまう原因のひとつと言われています。アセチルコリンとはどんな物質なのか、詳しくご紹介します。

  • 夏の隠れ乾燥肌対策
    夏の隠れ乾燥肌対策

    夏の隠れ乾燥肌対策についてご紹介します。皮脂や汗で表面上はうるおっているように感じますが、肌の水分量が減りインナードライになっていることもあります。紫外線対策、保湿をしっかりと行いましょう。

  • 紫外線が引き起こすたるみのメカニズム
    紫外線が引き起こすたるみのメカニズム

    紫外線が引き起こす、たるみのメカニズムについてご紹介します。紫外線UVAとUVBの違いや、それらが肌に与える影響、そして紫外線の対策についてご紹介します。