美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

肌のバリア機能とは? 乾燥肌はクレンジングに注意?

私たちの肌には、外部から与えられる刺激から肌を守るためのバリア機能が備わっています。
しかし、肌が乾燥することでそのバリア機能が失われてしまうことがあります。

特に乾燥肌の方は、クレンジングによって肌のバリア機能が失われてしまうこともあります。
今回は、乾燥肌の方がより気を付けるべきポイントや、クレンジングをする際に気を付けるべき注意点などについてご紹介します。

乾燥肌に関係がある? 肌のバリア機能とは?

肌のバリア機能とは、肌の最も表面にある「角質層」が、乾燥と外部刺激から肌を守ってくれる仕組みのことを指します。
角質層がうるおいを蓄えることで、肌の内部はすこやかに守られるのです。

角質層のうるおいが保たれていないと、肌のバリア機能は十分に働きません。
結果的に、肌が荒れたりピリピリしたりするようになり、「敏感肌」「乾燥肌」と呼ばれる現象が生まれます。

つまり、敏感肌や乾燥肌は体質ではなく、肌のバリア機能が十分に働いていない状態のことを指すのです。
逆に言えば、角質層をしっかりとうるおいで満たすことによって、敏感肌や乾燥肌は改善できるということです。

乾燥肌の方が気を付けるべきポイント

乾燥肌の状態では、肌のバリア機能が十分に働いていないということは上で述べたとおりです。
続いては、乾燥肌の方が気を付けるべきスキンケアのポイントをご紹介します。

ポイントその1:乾燥肌の方は洗いすぎに注意

乾燥肌の方のスキンケアで最も重要なのは、肌を洗いすぎないことです。

「洗いすぎ」とは、肌本来の保湿機能である皮脂を落としすぎてしまう状態を指します。
乾燥肌の方は頻繁な洗顔を避け、ベビー用ソープなど、肌に優しい洗顔料を用いるのが理想的です。

ポイントその2:保湿成分を選ぶ

スキンケアを選ぶ際には、保湿成分を厳選することも重要です。

乾燥肌の方のスキンケアに理想的な保湿成分は、肌に本来含まれている保湿成分です。
具体的には、「天然保湿因子(NMF)」、「細胞間脂質」「皮脂膜」の3つが挙げられます。

この3つの保湿成分の中で、取り入れやすいのは「天然保湿因子」と「細胞間脂質」です。
天然保湿因子は、約半分がアミノ酸でできています。また、細胞間脂質は、セラミドやコレステロールが含まれています。

つまり、アミノ酸やセラミドを含んだスキンケアを選ぶことが重要ということです。

乾燥肌は特に注意? クレンジングの際に気を付けること

クレンジングには、メイクを肌から浮かせるための成分が含まれています。
しかし、この成分が強すぎると肌のバリア機能を破壊することにつながってしまい、クレンジング後のダブル洗顔を行うことでも肌のバリア機能はダメージを受けてしまいます。

肌のバリア機能を守るためには、クレンジングの際以下の点に気を付けてください。

 低刺激なクレンジングを用いる
 クレンジングを肌に乗せる時間は最低限にする

バリア機能を守るためには、低刺激なクレンジングを用いることが重要です。
低刺激のクレンジングはしばしば「敏感肌向け」として売られていますが、敏感肌の人しか使ってはいけないというわけではありません。

また、クレンジングを長い時間肌に乗せておくことも肌へのダメージにつながります。メイクが完全に落ちたら、クレンジングも素早く洗い流してください。

乾燥肌を脱却してバリア機能を回復

乾燥肌の方がスキンケアの際に気を付けることは以下の3点です。

●低刺激のクレンジングを使う
●肌の洗いすぎをやめる
●肌本来の保湿成分に近い成分で保湿を行う

これらを実行することで、乾燥肌は少しずつですが着実に肌のバリア機能を取り戻します。乾燥肌に悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

facebook
line
twitter

No image

  • 毛穴トラブル!黒ずみ・詰まり・開きの対処法
    毛穴トラブル!黒ずみ・詰まり・開きの対処法

    毛穴の黒ずみや詰まり、気になりますよね。開きっぱなしの毛穴にうんざりしている人もいるのでは?このような毛穴トラブルをどうすればよいのか、対処法をご紹介します。

  • インナードライ肌について
    インナードライ肌について

    インナードライ肌とはどのような肌の状態なのでしょうか。今回は、インナードライ肌になる原因や肌トラブルについても解説します。また具体的な対策をご紹介しますので、すぐに実践しましょう。

  • ニキビ跡のタイプ別対処法
    ニキビ跡のタイプ別対処法

    ニキビ跡には、赤みや色素沈着、クレーターなどがあります。どのように対処すればよいのでしょうか。今回は、それぞれのタイプ別対処法をご紹介します。

  • 夏の隠れ乾燥肌対策
    夏の隠れ乾燥肌対策

    夏の隠れ乾燥肌対策についてご紹介します。皮脂や汗で表面上はうるおっているように感じますが、肌の水分量が減りインナードライになっていることもあります。紫外線対策、保湿をしっかりと行いましょう。

  • たるみ毛穴の原因と対策。たるみ毛穴のためのスキンケアとは?
    たるみ毛穴の原因と対策。たるみ毛穴のためのスキンケアとは?

    年齢を重ねるにつれて表出しやすい肌悩みのひとつであるたるみ毛穴について、その原因をご紹介するとともに対策について解説します。

  • 夏に起こりやすい角質肥厚とは
    夏に起こりやすい角質肥厚とは

    夏に起こりやすい角質肥厚とはどのようなものでしょうか。紫外線や乾燥などによってターンオーバーが乱れることで起こります。今回は、角質肥厚の原因から、対策方法をご紹介します。

  • 紫外線が引き起こすたるみのメカニズム
    紫外線が引き起こすたるみのメカニズム

    紫外線が引き起こす、たるみのメカニズムについてご紹介します。紫外線UVAとUVBの違いや、それらが肌に与える影響、そして紫外線の対策についてご紹介します。

  • 夏の終わりにチェックしておきたい夏老け対策
    夏の終わりにチェックしておきたい夏老け対策

    夏老けという言葉をご存じですか?ようやく夏も終わりに近づいた…という時期に、肌が老けたようになる状態です。夏を越えるたびに老けると言われるほど、肌にとって夏は過酷な季節。夏老け対策を知って、上手に夏を越えましょう!

  • 顔筋の老化が原因!? マリオネットライン対策法
    顔筋の老化が原因!? マリオネットライン対策法

    マリオネットラインが出る原因である顔筋の老化について解説し、表情筋老化のチェックと老化対策のトレーニングを紹介します。

  • 敏感肌とは? 肌本来の保湿力を高めるために
    敏感肌とは? 肌本来の保湿力を高めるために

    敏感肌とは具体的にどういった肌状態であるのかを解説し、肌本来の保湿力を高めるためにできるアプローチについてご紹介します。