美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

美肌のために美容医療ができることって?

くすんだ肌をなんとかしたい!レーザー治療

美容皮膚科を受診すると、最初にカウンセリングと事前の検査が行われます。その時に、今の肌の状態を医師に伝えて実際に肌にどれくらいの水分量があるかどうか?を調べます。そして油分量についても測定します。総合的にシミをチェックすることで、レーザー治療が有効かどうか?を判断したうえで実際の施術の話に移行します。受診をしてすぐに希望通りの施術を即日に受けられるかどうか?は医師の判断次第です。まずは今のくすんだ肌を他の方法で整えてから、レーザー治療を開始する方がより効果的な場合もあるのです。

レーザー治療の痛みについて

エステの延長のような捉え方で大丈夫です。美容皮膚科で行う美容レーザー治療は思いのほか、軽微なレーザー波を使用します。それでも角質層まで届くという高機能のものを使いますので、くすみの原因となってい皮膚の真皮層にまでアプローチをします。結果的に、皮膚の奥を刺激することで、肌の再生力が高まるのです。ラジオ波、超音波と言われるものは肌の奥底までに刺激を与えます。そのことで肌がコラーゲン生成を再開するのです。結果的にシミを軽減させる効果が得られる可能性が高まるわけです。痛みもなく、肌のコンディションを基礎的に高める治療として今、見直されています。

毛穴の目立たない美しい美肌を目指したい!イオン導入

毛穴が目立ちだすと女性の気分は下がり気味になるものです。お化粧乗りも悪くなり、最悪は出かける事も億劫になってしまいます。そんなときには美容皮膚科に相談をしてイオン導入を検討するのはいかがでしょうか?まずは毛穴やシミなどに友好的なビタミンC成分やヒアルロン酸を皮膚の深部にまで届けるための施術です。このときにイオン導入を行いごく微弱な電流で皮膚の奥底にまで美容成分を浸透させることを目的とします。この施術により、毛穴が解消されてイキイキとした肌を取り戻すことができるのです。

イオン導入の効果は絶大!

イオン導入によりコラーゲンなどの美容成分が肌の奥底に届きます。それによって毛穴やニキビ跡が格段の目立たなくなります。そして色素沈着を起こしやすいメラニンの生成も抑え込んでしまいますので、美白効果がより期待できるようになるのです。

シミや肝斑をなんとかしたい!トラネキサム酸療法

厚生省は認可している美白効果が期待できる成分がトラネキサム酸です。これらを美容皮膚科、もしくは美容外科の医師に処方してもらう療法です。女性特有の肝斑やそばかす、そして色素沈着に効果があります。そのそのトラネキサム酸という成分は、メラニン色素生成を盛んにする「プロスタグランジン」を抑え込みます。なんの施術もしない状態では、メラニン色素生成はどんどん進んでしまうものです。

トラネキサム酸は炎症を抑制する

日焼けなどの炎症後に、色素沈着が進んでしまう場合にはトラネキサム酸が有効です。錠剤で常用することで、徐々に症状が緩和されていきます。

メラニン色素を退治して美白効果を実感したい!ハイドロキノン療法

ハイドロキノン療法とはシミやシワ、ニキビ跡に効果が高い塗薬を使った療法です。このハイドロキノンはメラニンの生成を抑制してくれます。肌の奥に働きかけることで、美白効果を高める役割があるのです。

ハイドロキノン療法施術について

実際の施術方法としてはまずは、洗顔後に刺激性の少ない化粧水を顔全体に塗布します。そして高濃度ビタミンCローション(クリニックで処方される場合が多い)を顔全体に付けます。その上にハイドロキノンを気になるシミ部分より範囲を少し広めにつけます。それから化粧下地や日焼けクリームを使うという手順です。ハイドロキノン療法の場合にはセルフケアが肝心です。美容皮膚科も自由診療ですので、高額な薬剤代金が発生します。これは事前にクリニックに相談の上、処方してもらうと良いでしょう。

美容医療で美肌を目指す

今自分が一番気になる肌の部分を、思い切ってカウンセリングしてもらいましょう。そうすることで、お手軽に美肌を目指せる可能性もあります。根本的な美容医療の施術を持って改善をするほかない場合も中にはあります。まずあ。肌画像診断器などを使って正確に分析をしてもらうことをおすすめします。そこから、美容医療でできることを選択していけば良いのです。一度の施術でシミやソバカスに対処できる場合もあります。まずは相談をしてみることから始めてみましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • スキンケア化粧品の種類について
    スキンケア化粧品の種類について

    スキンケア化粧品がたくさんあって、どれをどの順番で使っていいか分からない方もいるでしょう。どんな用途でいつ使えばいいのかご紹介します。

  • 経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?
    経皮吸収とは? 化粧品で経皮吸収はする?

    経皮吸収がどういったメカニズムで起こるのか、その方法について解説します。また、経皮吸収される条件についても説明します。

  • 健康と美容によい良質な油とその摂取量について
    健康と美容によい良質な油とその摂取量について

    健康と美容の維持のためには、良質な油が欠かせません。どのような油を摂ればよいのでしょうか。今回は、おすすめの栄養素を含む油と、効率の良い摂り方、そして摂取量についてご紹介します。

  • たるみ予防!顔のエクササイズ
    たるみ予防!顔のエクササイズ

    気になる顔のたるみを予防することはできるのでしょうか? 30代を過ぎたころから気になりだす人が増える顔のたるみの原因や、予防のためのエクササイズをご紹介します。

  • くすみをなくす食品の紹介
    くすみをなくす食品の紹介

    肌のくすみが気になる。スキンケアもしっかりしているのになぜ?と思うかもしれません。そのくすみ、外からではなく体の中から改善できるかもしれませんよ。今回はくすみをなくす効果が期待できる食品を紹介します。

  • 健康と美肌に最適な睡眠時間と良質な睡眠を確保するには
    健康と美肌に最適な睡眠時間と良質な睡眠を確保するには

    睡眠と美肌は無関係ではありません。良い睡眠をとることで、皮膚のターンオーバーを促進し、シミ・シワの予防にも繋がります。良質な睡眠をとるためのコツについてご紹介します。

  • 眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します
    眼精疲労と肌荒れは関係ある?対策もご紹介します

    目が疲れて、瞼が重く感じる…ということはありませんか?ただの目の疲れ、と思っていたら、肌荒れなど顔全体のトラブルに繋がることがあります。 今回は、眼精疲労と肌荒れの関係、そして対策についてご紹介します。

  • 美肌をつくるためにはスキンケアの他に運動も大事!
    美肌をつくるためにはスキンケアの他に運動も大事!

    美肌になりたいのであれば、運動をしましょう。どうして運動と美肌が関係するのか解説します。また、簡単な運動や注意点も紹介します。

  • きれいな人は必ずやっている! 美肌をつくる小さな習慣
    きれいな人は必ずやっている! 美肌をつくる小さな習慣

    肌は体の一部ですから、健康的な生活を送ることが美肌づくりに大切なことです。美肌の人が実践している習慣とはどんなことなのかを見ていきましょう。

  • 老化=糖化。食事でアンチエイジングは可能?
    老化=糖化。食事でアンチエイジングは可能?

    エイジングと関連のある「糖化」について、食事との関係を解説するとともに、アンチエイジングにおすすめの食材・順番・時間をご紹介します。