美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

ヒップ&バストアップ! 春から始めるボディケア

暖かくなるにつれて、多くの女性がバストやヒップなどに代表されるボディケアへの関心を高めています。

美しいバスト・ヒップを作り上げるためには、筋肉トレーニングやマッサージで形を整えるとともにスキンケアで美しい肌を手に入れることが必要不可欠です。

本記事では、ボディケアの基本をあらためておさらいするとともに、ヒップアップのためのトレーニングと、バストアップのためのマッサージ、そして部位別のスキンケア法をご紹介します。

ボディケアの基本

出典元:https://www.shutterstock.com/

部位を問わずすべてのボディケアの基本は「しっかりと汚れを落とし、保湿する」ことです。

「しっかりと汚れを落とす」とは、お風呂に入り身体を洗う際に隅々まで丁寧に身体を洗うことを指します。しかし、決してごしごしと強くこすることではありません。

身体を洗う際も洗顔と同様、強く肌をこすることは避け、十分に泡立てたボディーソープで優しく汚れを落とすことをおすすめします。

また、入浴後は水分が蒸発する前に保湿を行うことが大切です。

ボディ用の保湿アイテムは、自分にとって好きなテクスチャー・好きな香りのものを選ぶことによって、ボディケアをより習慣化しやすくなります。

ヒップアップケア

ヒップアップのためのトレーニング

ヒップアップのトレーニングとして最も有名なのは「スクワット」です。

スクワットの中でも、両脚を肩幅より広く広げ、お尻を後ろに引いて下ろし、膝の角度
が90度になったところでお尻を上げる「ワイドスクワット」をおすすめします。

爪先をしっかりと外側に向け、ゆっくりと腰を下ろし、床とお尻が並行になった時点で一時停止し、素早く立ち上がるという一連の動作をしっかりと行うことが効果的にトレーニングするポイントとなります。

ヒップのお手入れポイント

出典元:https://www.shutterstock.com/

美しいヒップを保つためには、日々の生活習慣が重要です。

締め付けの強い下着はヒップの黒ずみや型崩れを引き起こしますので、自分に合ったサイ
ズの下着を着用する必要があります。

また、座りっぱなしの生活もヒップの型崩れにつながります。デスクワークなど座りっぱ
なしの機会が多い場合は、クッションを用いたり、1時間に1回立ち上がったりすることを
おすすめします。

バストアップケア

出典元:https://www.shutterstock.com/

バストアップのためのマッサージ

バストアップのマッサージにおいて重要なのは、胸周りのリンパの流れを改善させる点で
す。

鎖骨や脇の下には、「リンパ節」と呼ばれる関所のような器官が存在します。

はじめにこのリンパ節を軽く押したり揉んだりしてほぐした後に、背中や二の腕など気に
なる部分の脂肪を胸に集めるようなイメージでマッサージを行うと効果的です。

バストのお手入れポイント

バストもヒップ同様、自分に合ったサイズの下着を着用することが重要です。サイズの合
わない下着を長く着用していると、バストの型崩れを起こします。

ブラジャーは同じサイズであってもメーカーやブランドによって微妙に形やカップの深さ
が違うため、購入前に必ずフィッティングを行い、自分に適したサイズの下着を着用する必要があります。

ぜひ、ボディケアの参考にしてみてくださいね。

facebook
line
twitter

No image

  • カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!
    カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!

    糖化防止・酸化防止作用のあるカルノシンについての説明と、カルノシンを有効に摂取する方法、摂取する際の注意点を説明します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • 掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用
    掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用

    一般的には疲労回復機能が有名なクエン酸の美容効果である、抗酸化作用について解説するとともに、クエン酸の効果的な取り入れ方をご紹介します。

  • 肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物
    肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物

    肌のハリと弾力がなくなってきた…と感じている方も多いのではないでしょうか。肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分を理解し、スキンケア化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。外側からだけでなく食べ物からもアプローチが大切です。

  • 「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?
    「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?

    身近な製品に使用されているパンテノールは、肌を若々しく保つ作用が期待できる成分です。そんなパンテノールについて、詳しくご紹介します。

  • リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?
    リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?

    「年々、顔のたるみが気になりはじめた…。」そんな方におすすめなのがDMAEです。ここではリフトアップ効果のあるDMAEについてご紹介します。

  • 誘導体って何?②ビタミンE誘導体
    誘導体って何?②ビタミンE誘導体

    ビタミンEそのものの特徴や効果について解説するとともに、ビタミンE誘導体の効果、ビタミンEの有効な使い方についてもご紹介します。

  • 花粉症の時期のスキンケアについて
    花粉症の時期のスキンケアについて

    春先にピークがくるスギやヒノキの花粉で、目のかゆみやくしゃみなどに悩まされる方も多いでしょう。特に、花粉症の時期に注意しておきたいのが肌のトラブルです。花粉症がない方でも、肌に花粉が付着することで、肌トラブルを生じる場合があります。この記事では、花粉症の時期に意識したい肌トラブルについて解説します。

  • 乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授
    乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授

    似た機能を持つスキンケアアイテムである「乳液」と「クリーム」について、それぞれの違いを解説するとともに、肌質別の使い分け法をご紹介します。

  • 「シソ葉エキス」とは?成分効果や安全性を解説
    「シソ葉エキス」とは?成分効果や安全性を解説

    スキンケアアイテムにも使用され、今注目の成分である「シソ葉エキス」。この成分にはどんな美容効果があるのか、また気になる安全性についても解説します。