美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

誘導体って何?②ビタミンE誘導体

前回は誘導体について解説するとともに、ビタミンCとビタミンC誘導体それぞれの効果について解説しました。
美容効果のある誘導体はビタミンCばかりではありません。ビタミンE誘導体も、美容に効果のある成分として大変有名です。
しかし、ビタミンC以上にビタミンEの機能は一般に知られておらず、ビタミンE誘導体の機能はさらに知られていない傾向にあります。

そこで、今回はビタミンEそのものの特徴や美容に対する効果について解説するとともに、ビタミンE誘導体がビタミンEとはどう違うのかについても併せてご紹介します。

ビタミンEとは?

ビタミンEとは、トコフェロール、またはα-トコフェロールなどとも呼ばれる脂溶性ビタミンの一種です。
脂溶性ビタミンとは、水に溶けにくく油に溶けやすいビタミンを指します。そのため、水と一緒に摂取しても体内では溶けず吸収されにくいのが特徴です。
ビタミンEは、医薬品、食品、家畜の飼料、栄養補給、酸化防止剤など幅広いジャンルで利用されている成分です。


ビタミンEが肌にもたらす嬉しい影響

ビタミンEには抗酸化作用があり、体内の活性酸素が細胞を酸化させるのを防いでくれる効果があります。
抗酸化作用はしばしばアンチエイジング効果とも呼ばれます。具体的には、肌のハリや弾力の改善・維持に役立つとされています。
肌のハリや弾力が改善されると、シワ・たるみの改善にもつながります。
結果的に、加齢が原因で表出したシワ・たるみも改善され、さらにアンチエイジング効果が高まる結果となります。
また、血行促進や肌荒れ防止の効果もあるとされ、血行の滞りが原因で起こるくまやくすみの改善に効果があるとされています。

ビタミンEはビタミンCなどの成分と一緒に紫外線などの肌ストレスから皮膚を守る機能も持っています。
そのため、定期的にビタミンEを摂取していると、日焼けやシミなどの紫外線による肌ダメージを防ぐことができるとされています。

ビタミンEとビタミンE誘導体の違い

ビタミンEが肌に対してさまざまな効果を持っていることは既にご紹介した通りです。
しかし、ビタミンEはビタミンC同様酸化しやすく、また水にも溶けにくいため化粧品として配合するには多くの問題を孕んでいました。
ビタミンEの分子の一部を変化させ、より酸化しにくく、より水に溶けやすくしたものがビタミンE誘導体です。
ビタミンE誘導体には紫外線から肌を守る効果が付け足されています。
また、ビタミンE誘導体には肌の炎症を抑える作用があります。肌の炎症を抑える機能によって、炎症を伴う赤ニキビを防ぐほか、肌が炎症を起こした結果として起こる色素沈着を防ぐことにもつながります。
さらに、ビタミンE誘導体には角質層のセラミドを増やす効果もあります。
肌のセラミドが増えると肌のバリア機能が回復し、肌の乾燥を防いだりアトピー性皮膚炎が改善したりするなどの機能が期待できます。

ビタミンEと誘導体を効果的に使い分けて美しい肌へ

ビタミンEの機能と、ビタミンE誘導体の機能をそれぞれご紹介しました。
ビタミンEには、アンチエイジング効果と紫外線などの肌ストレスから皮膚を守る効果があるとされていますが、酸化しやすく水に溶けにくいというデメリットがありました。
ビタミンE誘導体はそれらのデメリットを排除し、さらに炎症を抑える機能やバリア機能の回復機能などが付随しています。
ビタミンEとビタミンE誘導体を有効活用して、皆さまがより美しい肌を保つためにこの記事が一助となれば幸いです。

facebook
line
twitter

No image

  • カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!
    カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!

    糖化防止・酸化防止作用のあるカルノシンについての説明と、カルノシンを有効に摂取する方法、摂取する際の注意点を説明します。

  • 「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?
    「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?

    身近な製品に使用されているパンテノールは、肌を若々しく保つ作用が期待できる成分です。そんなパンテノールについて、詳しくご紹介します。

  • 肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物
    肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物

    肌のハリと弾力がなくなってきた…と感じている方も多いのではないでしょうか。肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分を理解し、スキンケア化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。外側からだけでなく食べ物からもアプローチが大切です。

  •  美肌と免疫力を手に入れるには、体温をあげる
    美肌と免疫力を手に入れるには、体温をあげる

    体温を上げると、どんなメリットがあるのでしょうか。今回は、体温を上げる方法について具体的にご紹介します。毎日の生活を少し見直すだけでできる対策ばかりです。体温を上げて美肌や免疫力を手に入れましょう。

  • 「VCエチル」とは? 「3-O-エチルアスコルビン酸」とは別物?
    「VCエチル」とは? 「3-O-エチルアスコルビン酸」とは別物?

    「3-O-エチルアスコルビン酸」と表記される「VCエチル」について、その成分やスキンケアに用いた際の効果、用いる際の注意点について解説いたします。

  • 化粧品について紹介 よく配合されている、カミツレ花エキスってどんな成分?
    化粧品について紹介 よく配合されている、カミツレ花エキスってどんな成分?

    化粧品に多く配合されている、カモミールから抽出されるカミツレ花エキスについて、そのターンオーバー改善作用や抗菌効果について解説します。

  • リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?
    リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?

    「年々、顔のたるみが気になりはじめた…。」そんな方におすすめなのがDMAEです。ここではリフトアップ効果のあるDMAEについてご紹介します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • 注目の新成分! 「プランクトンエキス」で肌のハリを取り戻す!
    注目の新成分! 「プランクトンエキス」で肌のハリを取り戻す!

    プランクトンエキスという成分について解説し、プランクトンエキスが具体的に肌のハリ回復にどのような効果をもたらすのかについて説明します。

  • 乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授
    乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授

    似た機能を持つスキンケアアイテムである「乳液」と「クリーム」について、それぞれの違いを解説するとともに、肌質別の使い分け法をご紹介します。