美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!

アンチエイジング業界では、しばしば「カルノシン」という成分が話題になります。
しかし、カルノシンという成分とその効果についてははまだ広く知られていないのが現状です。

今回は、まだ一般的な認知度の低いカルノシンについて、その成分や効果的な摂取方を解説します。

そもそもカルノシンとは?

カルノシンとは、アミノ酸の一種です。イミダゾール・ジペプチドとも呼ばれています。

カルノシンは哺乳類や魚類の体内にも存在している成分です。人間の体内では、主に脳や筋肉、神経組織に高濃度で存在しています。

カルノシンは、人間の脳にも多く含まれています。

人間の脳は多くのエネルギーを必要とし、人体の生命活動の中枢ともいえる部分です。
脳の活動を支えている成分であるカルノシンは、私たちの生命活動を支えるうえで非常に重要な物質であると考えられています。

またこのカルノシンは、加齢とともに減少することが研究により明らかになっています。
つまり、健康的な生活を送るためには加齢とともに減少していくカルノシンを何らかの形で摂取する必要があるのです。

カルノシンには糖化防止・酸化防止効果がある?

カルノシンには、糖化防止・酸化防止作用があるとされています。これは具体的にどのような作用なのか説明します。

私たちの身体のなかでは、加齢ともなってたんぱく質の糖化や酸化が起こります。
たんぱく質が糖化・酸化すると、全身の筋肉や皮膚、髪などに悪影響を及ぼします。これが一般的に言われる「老化」の現象です。

カルノシンを摂取すると、体内でカルノシンとたんぱく質が結合します。
すると、カルノシンと結合したたんぱく質は糖化・酸化することがなくなるのです。

結果的に筋肉や皮膚、髪などへの影響がなくなり、「老化」が防がれるというわけです。
つまり、カルノシンはアンチエイジングに大変有効な成分なのです。

カルノシンを効果的に摂取するには?

日常生活の中で効果的にカルノシンを摂取するためには、食事に気を付けることが肝要です。

カルノシンは、主に豚肉や牛肉に含まれています。
また、カルノシンと非常に類似した成分と効果を持つ「アンセリン」という成分も見逃せません。
鶏肉にはカルノシンとアンセリンがどちらも含まれているほか、マグロやサケなどの魚にはアンセリンが豊富に含まれています。

アンチエイジングのためには、肉や魚を適度にバランスよく摂取することが大切なのです。

何らかの事情で肉や魚を摂取できない方は、カルノシンをサプリメントで補うこともできます。

アンチエイジング効果を得るためには、カルノシンを1日1,500mgから2,000mg程度摂取する必要があります。
サプリメントの成分表示をよく確認したうえで、必要量のカルニシンを摂取してください。

カルノシンを摂取する際の注意点

食べ物やサプリメントからカルノシンを摂取する際には、注意したいポイントがあります。

カルノシンにはミネラル成分の吸収を抑制する作用があるのです。
そのため、カルノシンと同時に亜鉛や鉄分といったミネラル成分を摂取すると、ミネラル成分が無駄になってしまう可能性があります。

そのため、カルノシンと亜鉛・鉄分のサプリメントを同時に摂取するのは避けたほうが賢明です。

カルノシンで老化を防ぐ

カルノシンの抗酸化作用と抗糖化作用は、アンチエイジングに役立ちます。
カルノシンを効果的に摂取するためには、肉類を摂取したり、サプリメントを活用したりすることが重要です。

皆さんがカルノシンの成分を有効活用して、さらにアンチエイジングの効果を底上げしてくださることを願っています。

facebook
line
twitter

No image

  • 「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?
    「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?

    身近な製品に使用されているパンテノールは、肌を若々しく保つ作用が期待できる成分です。そんなパンテノールについて、詳しくご紹介します。

  • 花粉症の時期のスキンケアについて
    花粉症の時期のスキンケアについて

    春先にピークがくるスギやヒノキの花粉で、目のかゆみやくしゃみなどに悩まされる方も多いでしょう。特に、花粉症の時期に注意しておきたいのが肌のトラブルです。花粉症がない方でも、肌に花粉が付着することで、肌トラブルを生じる場合があります。この記事では、花粉症の時期に意識したい肌トラブルについて解説します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • 肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物
    肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物

    肌のハリと弾力がなくなってきた…と感じている方も多いのではないでしょうか。肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分を理解し、スキンケア化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。外側からだけでなく食べ物からもアプローチが大切です。

  • 掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用
    掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用

    一般的には疲労回復機能が有名なクエン酸の美容効果である、抗酸化作用について解説するとともに、クエン酸の効果的な取り入れ方をご紹介します。

  •  美肌と免疫力を手に入れるには、体温をあげる
    美肌と免疫力を手に入れるには、体温をあげる

    体温を上げると、どんなメリットがあるのでしょうか。今回は、体温を上げる方法について具体的にご紹介します。毎日の生活を少し見直すだけでできる対策ばかりです。体温を上げて美肌や免疫力を手に入れましょう。

  • 黒砂糖エキス配合の化粧品を使って美白効果を高める
    黒砂糖エキス配合の化粧品を使って美白効果を高める

    ミネラルの多さで注目を浴びている「黒砂糖エキス」について、その成分を解説するとともにどのような効果が期待できるのかをご紹介します。

  • リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?
    リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?

    「年々、顔のたるみが気になりはじめた…。」そんな方におすすめなのがDMAEです。ここではリフトアップ効果のあるDMAEについてご紹介します。

  • 乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授
    乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授

    似た機能を持つスキンケアアイテムである「乳液」と「クリーム」について、それぞれの違いを解説するとともに、肌質別の使い分け法をご紹介します。

  • 誘導体って何?②ビタミンE誘導体
    誘導体って何?②ビタミンE誘導体

    ビタミンEそのものの特徴や効果について解説するとともに、ビタミンE誘導体の効果、ビタミンEの有効な使い方についてもご紹介します。