美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

「水溶性コラーゲン」と「コラーゲン」の違いってなに?

美容に関心のある女性にとっては、コラーゲンは最も身近な美容成分の一種であると言っても過言ではありません。
しかし、「水溶性コラーゲン」や「水溶性コラーゲンクロスポリマー」について詳しく知っている方はあまり多くはありません。
そこで、本日は「コラーゲン」と「水溶性コラーゲン」の違いについてご紹介するとともに、それぞれの機能についても改めて解説します。

そもそもコラーゲンとは

コラーゲンはタンパク質の一種です。
肌の真皮の約70パーセントをコラーゲンが占めているとされるとされ、皮膚だけでなく骨や関節など、全身のあらゆる箇所に存在します。
水分を除いた人間の全体の30パーセントをコラーゲンが占めていると言われています。
人間の体内におけるコラーゲンの合成は10代後半から20代前半の間にピークを迎え、それ以降、人間の体内で合成されるコラーゲンは減少していきます。
そのため、美肌のためにはコラーゲンを体外から補給する必要があります。
ただし、コラーゲンは水に溶けにくい性質を持っており、化粧品に配合しにくいという特性があります。


水溶性コラーゲンとは

コラーゲンは肌の構成に重要な役割を果たすものの、化粧水に配合しにくいという特性があることはすでに述べた通りです。
この化粧品に配合しにくいというコラーゲンのデメリットを改善したコラーゲンが、水溶性コラーゲンです。
通常のコラーゲンをゆっくりと溶かし、脂肪分やコレステロールなどの不要な成分を取り除くことで化粧品に配合しやすくしたものを指します。
この抽出方法であれば、不要な成分を取り除きながらもコラーゲンの構造を壊さないため、コラーゲンが本来持つ性質が変わらないまま化粧品に配合することができるのです。
水溶性コラーゲンは粘度を持っているため、保湿に優れているというメリットがあります。
また、匂いも少なく浸透性にも優れている点も水溶性コラーゲンの大きな特徴であると言えます。
水溶性コラーゲンは肌だけでなく頭皮や髪にも効果を発揮します。
そのため、水溶性コラーゲンを配合したヘアケアや頭皮ケア用品を用いると、髪や頭皮の保湿やハリ・ツヤの維持に大変役立つのです。

水溶性コラーゲン=水溶性コラーゲンクロスポリマー

水溶性コラーゲンは、しばしば「水溶性コラーゲンクロスポリマー」、「多機能型保湿コラーゲン」「3Dコラーゲン」などといった名称で呼ばれます。
水溶性コラーゲンを配合しているスキンケア用品やヘアケア用品を探している方が、これらの名称の違いで混乱することも少なくありません。
これらの名称がついている成分は全て水溶性コラーゲンですので、水溶性コラーゲンが配合された商品が探す場合にはさまざまな表記がある点に注意が必要です。

コラーゲンを効果的に活用して美肌を保つ

コラーゲンと水溶性コラーゲンの違い、それぞれの特徴について解説しました。
水溶性コラーゲンとは、コラーゲンを溶かし余計な成分を除いたことで、浸透率や保湿力を高めたもののことを指します。
水溶性コラーゲンの保湿力は肌のみならず髪や頭皮にも効果を発揮するため、ヘアケアにも大変効果的です。
商品に水溶性コラーゲンが配合されている場合、しばしば「水溶性コラーゲンクロスポリマー」、「多機能型保湿コラーゲン」「3Dコラーゲン」などといった名前で記載されていることもありますので注意が必要です。

facebook
line
twitter

No image

  • リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?
    リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?

    「年々、顔のたるみが気になりはじめた…。」そんな方におすすめなのがDMAEです。ここではリフトアップ効果のあるDMAEについてご紹介します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • 掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用
    掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用

    一般的には疲労回復機能が有名なクエン酸の美容効果である、抗酸化作用について解説するとともに、クエン酸の効果的な取り入れ方をご紹介します。

  • 化粧品について紹介 よく配合されている、カミツレ花エキスってどんな成分?
    化粧品について紹介 よく配合されている、カミツレ花エキスってどんな成分?

    化粧品に多く配合されている、カモミールから抽出されるカミツレ花エキスについて、そのターンオーバー改善作用や抗菌効果について解説します。

  • 「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?
    「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?

    身近な製品に使用されているパンテノールは、肌を若々しく保つ作用が期待できる成分です。そんなパンテノールについて、詳しくご紹介します。

  • お手入れを効果的に! ブースター美容液の効果と使い方
    お手入れを効果的に! ブースター美容液の効果と使い方

    スキンケアアイテムのひとつである「ブースター美容液」について、その役割やメカニズム、肌のph値との関係などについて解説します。

  • 「ツヤ感」を手に入れて肌美人を目指す
    「ツヤ感」を手に入れて肌美人を目指す

    昨今流行の「ツヤ感」あるメイクのために、ツヤを生むための手法や、ツヤと似て非なるものである「テカリ」の原因・予防法を解説します。

  • シワを目立たなくするためのファンデーション使い分け術
    シワを目立たなくするためのファンデーション使い分け術

    気になるシワをより効果的に隠すために、ファンデーションの種類について解説するとともに、効果的なファンデーションの塗り方をご紹介します。

  • 「パンテノール」がよく使われる製品とは?
    「パンテノール」がよく使われる製品とは?

    パンテノールは身近にあるさまざまな製品に使用されている成分です。ここではどのような製品に含まれているのかをご紹介していきます。

  • 誘導体って何? ①ビタミンC誘導体
    誘導体って何? ①ビタミンC誘導体

    誘導体の役割について解説するとともに、エイジングケアに有効とされる「ビタミンC」と「ビタミンC誘導体」の効果を紹介します。