MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

コラーゲンは食べても意味がない? 効果的な吸収法

昨今、美容のためにコラーゲンをより多く摂取しようと試みる方は少なくありません。

「肌によい」とされ販売されているコラーゲン食品は、ドリンクやゼリー、錠剤などさまざまなものが存在します。また、「コラーゲン鍋」と呼ばれる、コラーゲンを多く含んだ食材を中心にした鍋をご存知の方もいるかもしれません。
摂取することで肌に良い影響があるということは知られていますが、実際コラーゲンを摂取した際に、我々の身体がどのようにコラーゲンを吸収しているのかについてはあまりよく知られていません。
そこで、今回はコラーゲンを摂取したあとにどのように身体で吸収されるのかをご紹介するとともに、美肌のために効果的なコラーゲンの摂取法・吸収法についてご紹介します。

そもそもコラーゲンとは?

コラーゲンとは、たんぱく質の一種です。
私たちの体内にもコラーゲンは存在しており、身体を構成するたんぱく質のうち30パーセントがコラーゲンであるとされています。

体内にあるコラーゲンのうち40パーセントが皮膚に、20パーセントが骨や軟骨に、残りの20パーセントは体内のあらゆる箇所に分布しています。

コラーゲンは、私たちの肌にハリと弾力を与える機能を持っています。肌のコラーゲンが不足してしまうと、肌は水分を保ちにくくなり、みずみずしく健康的な肌が損なわれてしまうのです。

コラーゲンを食べるとどう吸収される?

肌のコラーゲン不足が肌のみずみずしさを損なうことは既に述べたとおりです。

肌のコラーゲン不足を補うためにコラーゲンを食べた場合、コラーゲンは体内で一度「ペプチド」または「アミノ酸」というより小さな分子にまで分解されます。

ペプチドやアミノ酸は体内の様々な場所に運ばれ、体内で生成されるたんぱく質の材料となります。

この際に生成される「たんぱく質」の中には勿論コラーゲンも含まれていますが、私たちが食べたコラーゲンが分解されてできたペプチドやアミノ酸がすべて肌や骨・軟骨のコラーゲンに再生成されるわけではありません。

コラーゲンをより効率的に吸収させるために

通常、食品からコラーゲンを摂取した場合、一度小さな単位にまで分解されて全身に行き渡ります。しかし、はじめから低分子のコラーゲンを摂取した場合はその限りではありません。

「コラーゲンペプチド」と呼ばれるより分子の小さなコラーゲンを摂取すると、「アミノ酸」まで分解されることなく腸管で吸収される確率が高いとされています。

また、我々が食べ物として摂取できるコラーゲンは大きく分けると動物由来と魚由来に分けられますが、魚由来のコラーゲンは動物由来のコラーゲンの7倍の分解能があるとされています。

つまり、効率的にコラーゲンを吸収させるためには、魚由来のコラーゲンペプチドを摂取することが重要なのです。

コラーゲンのサプリメントやドリンクなどを選ぶ場合には、天然の魚由来のコラーゲン(フィッシュコラーゲン)のペプチドが配合されているものを強くおすすします。

たんぱく質をバランスよく摂取して美肌を目指す

コラーゲンとはそもそも何なのか、コラーゲンを摂取した際に私たちの体内ではどのように消化・吸収がなされるのか、コラーゲンを美肌に活かすためのより効率的な摂取法についてご紹介しました。

美肌のためにコラーゲンを摂取する際には、魚由来の「コラーゲンペプチド」を摂取することが最も効率的です。また、摂取するだけでなく、今あるコラーゲンを守ることも大切です。コラーゲンは紫外線に弱く分解されてしまうため紫外線のケアが必要です。内側からも外側からもケアして美肌を目指しましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • 注目の新成分! 「プランクトンエキス」で肌のハリを取り戻す!
    注目の新成分! 「プランクトンエキス」で肌のハリを取り戻す!

    プランクトンエキスという成分について解説し、プランクトンエキスが具体的に肌のハリ回復にどのような効果をもたらすのかについて説明します。

  • トラネキサム酸とは?
    トラネキサム酸とは?

    トラネキサム酸とは人工的に合成されたアミノ酸の一つです。トラネキサム酸は、肌の炎症を防ぐ抗炎症作用や、シミや肝斑の原因となるメラニン活性因子をブロックする作用を持っているため、肌を美しく保つ効果があるとされています。この記事では、トラネキサム酸の効果やおすすめの基礎化粧品をご紹介します。

  • ビタミンCの美容効果
    ビタミンCの美容効果

    ビタミンCは、人間の体内で生成することができない栄養素です。しかし、体内のさまざまな部分で効果を発揮するビタミンCは必要不可欠。美容効果の高い栄養素であるため、肌の外側からも積極的に取り入れる必要があります。この記事では、ビタミンCの美容効果や種類、おすすめの美容液を解説します。

  • カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!
    カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!

    糖化防止・酸化防止作用のあるカルノシンについての説明と、カルノシンを有効に摂取する方法、摂取する際の注意点を説明します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?
    リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?

    「年々、顔のたるみが気になりはじめた…。」そんな方におすすめなのがDMAEです。ここではリフトアップ効果のあるDMAEについてご紹介します。

  • 「VCエチル」とは? 「3-O-エチルアスコルビン酸」とは別物?
    「VCエチル」とは? 「3-O-エチルアスコルビン酸」とは別物?

    「3-O-エチルアスコルビン酸」と表記される「VCエチル」について、その成分やスキンケアに用いた際の効果、用いる際の注意点について解説いたします。

  • 「シソ葉エキス」とは?成分効果や安全性を解説
    「シソ葉エキス」とは?成分効果や安全性を解説

    スキンケアアイテムにも使用され、今注目の成分である「シソ葉エキス」。この成分にはどんな美容効果があるのか、また気になる安全性についても解説します。

  • アセチルヒアルロン酸ナトリウムとは? ヒアルロン酸とは違う?
    アセチルヒアルロン酸ナトリウムとは? ヒアルロン酸とは違う?

    スーパーヒアルロン酸とも呼ばれるアセチルヒアルロン酸ナトリウムについて、その成分と効果、通常のヒアルロン酸との違いを解説します。

  • 「パンテノール」がよく使われる製品とは?
    「パンテノール」がよく使われる製品とは?

    パンテノールは身近にあるさまざまな製品に使用されている成分です。ここではどのような製品に含まれているのかをご紹介していきます。