MT美肌研究所がお届けするオンラインマガジン

紫外線が肌の劣化に与える影響とは?理解を深めて根本対策

日焼けやシミといった肌への影響を気にして、日頃から日傘をさしたり日焼け止めを塗ったりするなどの紫外線ケアを行っている女性は少なくありません。

しかし、紫外線が具体的にどのような形で私たちの肌に影響を及ぼすかを知っている方は決して多くはありません。

そこで今回は、紫外線が肌へ及ぼす影響や、紫外線から身を守る方法について解説します。

紫外線が肌に与える影響

地球上に降り注いでいる紫外線は、UV-AとUV-Bに分けることができます。

このUV-AとUV-Bが肌に及ぼす影響はそれぞれ違います。

一般的な「日焼け」の原因となるのはUV-Bであり、体質によって肌が赤くなったり茶色くなったりしますが、どちらにせよ肌の表面が炎症を起こしていることに変わりはありません。

また、日焼け以外にもシミ・そばかす、乾燥の原因となります。

一方UV-A波は直接的に日焼けの原因とはなりません。しかし、肌の一番奥の層である真皮にまで到達し、しわ・たるみの原因となります。

また、UV-A波は窓ガラスを透過するという特徴があるため、室内にいてもUV-A波のケアには気を使う必要があります。

室内にいるからといって紫外線ケアを行わないと、日焼けはしていないにもかかわらずUV-A波の影響でしわ・たるみができてしまう可能性が高まります。

どうして紫外線で肌が劣化するの?

紫外線が肌に及ぼす影響として特に大きなものとしては、メラニンを生成させる点と肌を乾燥させる点が挙げられます。

メラニンは、紫外線や摩擦など肌への物理的な刺激から肌を守るために生成されます。その結果、肌が黒ずみ、日焼けだけでなくシミやそばかすの原因となります。

また、紫外線を浴びた肌が乾燥すると肌表面の水分が失われ、シワができやすくなったり弾力を失った肌がたるみやすくなったりします。

さらに肌が乾燥することによって肌表面のバリア機能が失われると、ちょっとした摩擦でも肌の黒ずみが悪化する可能性があります。

また、紫外線は肌の真皮に到達すると真皮組織を変化させ、シワやしみを含めた老化現象を促します。

紫外線を浴びることは肌表面への影響だけでなく、肌の真皮からも老化を進める原因となるのです。

日焼け止めで肌を守る

紫外線から身を守るためには日焼け止めを塗ることが最も確実です。

女性が日常的に使う化粧下地やファンデーションにも、SPF値やPAが記載されていることがありますが、実際にはUVカット機能のある化粧下地・ファンデーションの使用だけではUVケアは十分ではありません。

化粧下地やファンデーションを塗る前にしっかりと日焼け止めを塗ることでUV-A波・UV-B波それぞれの肌への影響を抑えることができます。

また、紫外線は日差しの強くない冬場や曇りの日にも降り注いでいます。そのため、季節や天気に関わらず通年で日焼け止めを使うことが重要です。

紫外線から肌を守って若々しさを保つ

紫外線が肌に及ぼす影響と対策について解説しました。

紫外線にはUV-A波とUV-B波があり、それぞれ肌に及ぼす影響は違います。

紫外線を浴びることによって、肌ではメラニンが生成されたり乾燥が促進したりしてシミやそばかす、しわなど肌の劣化がすすみます。

UV-A波・UV-B波の両方を防ぐためには、季節や天気に関わらず、また屋内にいても日焼け止めをぬるなどしてしっかりと対処することが重要です。

日焼け止めを日常的に使う習慣をつけるなど、紫外線対策をしっかりと行い、若々しい肌を保ちたいですね。

facebook
line
twitter

No image

  • 注目の新成分! 「プランクトンエキス」で肌のハリを取り戻す!
    注目の新成分! 「プランクトンエキス」で肌のハリを取り戻す!

    プランクトンエキスという成分について解説し、プランクトンエキスが具体的に肌のハリ回復にどのような効果をもたらすのかについて説明します。

  • カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!
    カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!

    糖化防止・酸化防止作用のあるカルノシンについての説明と、カルノシンを有効に摂取する方法、摂取する際の注意点を説明します。

  • ビタミンCの美容効果
    ビタミンCの美容効果

    ビタミンCは、人間の体内で生成することができない栄養素です。しかし、体内のさまざまな部分で効果を発揮するビタミンCは必要不可欠。美容効果の高い栄養素であるため、肌の外側からも積極的に取り入れる必要があります。この記事では、ビタミンCの美容効果や種類、おすすめの美容液を解説します。

  • トラネキサム酸とは?
    トラネキサム酸とは?

    トラネキサム酸とは人工的に合成されたアミノ酸の一つです。トラネキサム酸は、肌の炎症を防ぐ抗炎症作用や、シミや肝斑の原因となるメラニン活性因子をブロックする作用を持っているため、肌を美しく保つ効果があるとされています。この記事では、トラネキサム酸の効果やおすすめの基礎化粧品をご紹介します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • 黒砂糖エキス配合の化粧品を使って美白効果を高める
    黒砂糖エキス配合の化粧品を使って美白効果を高める

    ミネラルの多さで注目を浴びている「黒砂糖エキス」について、その成分を解説するとともにどのような効果が期待できるのかをご紹介します。

  • 「シソ葉エキス」とは?成分効果や安全性を解説
    「シソ葉エキス」とは?成分効果や安全性を解説

    スキンケアアイテムにも使用され、今注目の成分である「シソ葉エキス」。この成分にはどんな美容効果があるのか、また気になる安全性についても解説します。

  • バリア機能をサポートするアルテロモナス発酵エキスって知ってる?
    バリア機能をサポートするアルテロモナス発酵エキスって知ってる?

    肌のバリア機能にアプローチしたスキンケアが話題です。中でもアンチポリューション効果に着目したアルテロモナス発酵エキス配合の化粧品は注目を集めています。そんな話題のアルテロモナス発酵エキスとアンチポリューション効果についてご紹介します。

  • アセチルヒアルロン酸ナトリウムとは? ヒアルロン酸とは違う?
    アセチルヒアルロン酸ナトリウムとは? ヒアルロン酸とは違う?

    スーパーヒアルロン酸とも呼ばれるアセチルヒアルロン酸ナトリウムについて、その成分と効果、通常のヒアルロン酸との違いを解説します。

  • 「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?
    「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?

    身近な製品に使用されているパンテノールは、肌を若々しく保つ作用が期待できる成分です。そんなパンテノールについて、詳しくご紹介します。