美しさをレベルアップするためのオンラインマガジン

「VCエチル」とは? 「3-O-エチルアスコルビン酸」とは別物?

美容に関心を持っている女性の間では「VCエチル」と呼ばれる美肌成分が話題です。
「VCエチル」とは、「3-O-エチルアスコルビン酸」とも呼ばれるビタミンC誘導体の名称です。

今回は、VCエチルの成分や効果について解説し、VCエチルをスキンケアに用いる際の注意点についてもご説明します。

VCエチルとは?

VCエチルはビタミンC誘導体の一種です。
VCエチルがスキンケアの中に含まれている場合、スキンケアのラベルには「3-O-エチルアスコルビン酸」と表記されます。
つまり、「VCエチル」と「3-O-エチルアスコルビン酸」は同一の成分なのです。

エイジングケアに必須! VCエチルの嬉しい効果

VCエチルには、以下のような美肌効果があります。

●美白効果
●コラーゲンの生成を助ける効果
●抗酸化作用
●皮脂の過剰な分泌を抑える効果

ここではそれぞれの効果について詳しく解説していきます。

美白効果

VCエチルには、メラニンの生成を抑える効果があります。
紫外線や摩擦などの外部刺激を受けると、肌は肌自身を守るためにメラニン色素を生成します。このメラニン色素がシミやくすみの原因となります。

VCエチルの配合されたスキンケアを使うことでメラニンの生成を抑えられると、シミやそばかす、くすみを予防・改善することができます。

コラーゲンの生成を助ける効果

VCエチルは、肌の天然保湿成分であるコラーゲンの生成を助けてくれます。
VCエチルの助けを受けてコラーゲンが多く生成されることにより、肌のハリを維持したり、取り戻したりすることができます。

肌のハリが失われるとしわやたるみに繋がるので、VCエチルはしわやたるみの防止にも役立っているといえます。

抗酸化作用

ビタミンC誘導体全般に言えることですが、抗酸化作用があるのもVCエチルの嬉しい効果です。
肌は、紫外線やストレスなどが原因で酸化します。また、この酸化が老化にもつながります。
VCエチルを配合したスキンケアを使うことによって、肌の酸化を止め、老化を防ぐことができるのです。

皮脂の過剰な分泌を抑える効果

VCエチルには、過剰な皮脂の分泌を防ぐ効果があります。
過剰な皮脂はニキビや吹き出物、脂性肌の原因になったり、毛穴が開く原因になったりします。

つまり、VCエチルによって過剰な皮脂の分泌を抑えることは、ニキビ予防や毛穴ケアにも役立つというわけです。

VCエチルを使ったスキンケアの注意点

肌にたくさんの嬉しい効果をもたらしてくれるVCエチルですが、使う際には注意する点もあります。
VCエチルを使う際の注意点は、以下の2つです。

●敏感肌には刺激がある
●乾燥肌を助長する可能性がある

敏感肌には刺激がある

VCエチルは肌と同じ弱酸性で、基本的には刺激の少ない成分です。
しかし、敏感肌の中には肌がぴりぴりとする感じがしたり、肌に赤みがさしたりするという方もいます。
VCエチルを含んだスキンケアを使う場合には、パッチテストを行うなどして自分の肌に合っているかの確認をしてください。

乾燥肌を助長する可能性がある

VCエチルには皮脂の分泌を抑える機能があることは先に述べたとおりです。乾燥肌の方にはこの機能が悪影響を及ぼすこともあります。
VCエチルが肌に本来必要な皮脂の分泌まで抑えてしまうことで、乾燥肌を助長する可能性があるのです。
VCエチルの配合されたスキンケアを使用したあとには、保湿成分の含まれている乳液やクリームでしっかりと保湿を行ってください。

VCエチルを効果的に使って美肌を目指す

VCエチルの配合されたスキンケアには「美白効果」「コラーゲンの生成を助ける効果」「抗酸化作用」「皮脂の余分な分泌を抑える効果」が期待できます。
しかし、一方で肌への刺激が強く感じる可能性や、乾燥肌を助長させる可能性もあります。

VCエチルという成分のメリットとデメリットをしっかりと把握した上で、お肌にあった適切なスキンケアを心がけましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!
    カルノシンって何? 糖化と酸化を防止するスーパー成分!

    糖化防止・酸化防止作用のあるカルノシンについての説明と、カルノシンを有効に摂取する方法、摂取する際の注意点を説明します。

  • 「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?
    「パンテノール」はプロビタミンB5。化粧品として期待できる効果と安全性は?

    身近な製品に使用されているパンテノールは、肌を若々しく保つ作用が期待できる成分です。そんなパンテノールについて、詳しくご紹介します。

  • 花粉症の時期のスキンケアについて
    花粉症の時期のスキンケアについて

    春先にピークがくるスギやヒノキの花粉で、目のかゆみやくしゃみなどに悩まされる方も多いでしょう。特に、花粉症の時期に注意しておきたいのが肌のトラブルです。花粉症がない方でも、肌に花粉が付着することで、肌トラブルを生じる場合があります。この記事では、花粉症の時期に意識したい肌トラブルについて解説します。

  • 植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは
    植物幹細胞は肌年齢の若返りに効く?その役割と美容効果とは

    近年、肌年齢の若返りに効果があるとして注目を集めている「植物幹細胞」配合のコスメ。その美容効果と特長について詳しく紹介します。

  • 肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物
    肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分と食べ物

    肌のハリと弾力がなくなってきた…と感じている方も多いのではないでしょうか。肌のハリと弾力を取り戻す効果的な美容成分を理解し、スキンケア化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。外側からだけでなく食べ物からもアプローチが大切です。

  • 掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用
    掃除や疲労回復だけじゃない! クエン酸の抗酸化作用

    一般的には疲労回復機能が有名なクエン酸の美容効果である、抗酸化作用について解説するとともに、クエン酸の効果的な取り入れ方をご紹介します。

  •  美肌と免疫力を手に入れるには、体温をあげる
    美肌と免疫力を手に入れるには、体温をあげる

    体温を上げると、どんなメリットがあるのでしょうか。今回は、体温を上げる方法について具体的にご紹介します。毎日の生活を少し見直すだけでできる対策ばかりです。体温を上げて美肌や免疫力を手に入れましょう。

  • 黒砂糖エキス配合の化粧品を使って美白効果を高める
    黒砂糖エキス配合の化粧品を使って美白効果を高める

    ミネラルの多さで注目を浴びている「黒砂糖エキス」について、その成分を解説するとともにどのような効果が期待できるのかをご紹介します。

  • リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?
    リフトアップが期待できる「DMAE」ってどんな成分?

    「年々、顔のたるみが気になりはじめた…。」そんな方におすすめなのがDMAEです。ここではリフトアップ効果のあるDMAEについてご紹介します。

  • 乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授
    乳液とクリームはどう違う? 使い分け法を伝授

    似た機能を持つスキンケアアイテムである「乳液」と「クリーム」について、それぞれの違いを解説するとともに、肌質別の使い分け法をご紹介します。